読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳 無印PC V-BOX ゲストでKaOS-2014.12-x86_64-jp.iso 1.9 GB (1850642432 バイト) 2015年02月12日 part6 yaourtとJDをインストール 別館

別館は順番を入れ替えたので非常に分かり難いので下記part6の方で読んで下さい。
part6の順番で書くとリンクがNG。

KaOS-2014.12では既にインストール済みでした。

yaourtをインストールしようと思います。

part1
http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/02/13/101034
part2
http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/02/13/195100
part3
http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/02/13/195428
part4
http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/02/13/204201
part5
http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/02/14/071724
part6
http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/02/14/113242

yaourt関連http

http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/02/08/150638    より

# leafpad /etc/pacman.conf   で以下の行を追加

[archlinuxfr]
SigLevel = Never
Server = http://repo.archlinux.fr/$arch

で保存で

リポジトリを追加した後、次を実行してください: との事なので端末で

# pacman --sync --refresh yaourt
で無事にyaourtがインストール出来て
$ yaourt -S jd      で以下エラー表示でNG。
package-query: error while loading shared libraries: libalpm.so.9:
cannot open shared object file: No such file or directory
package-query: error while loading shared libraries: libalpm.so.9:
cannot open shared object file: No such file or directory
エラー: 対象が見つかりませんでした: jd

tarを落としてbuildでインストールしようと思います。
悲惨なリポのようです。
外付けUSB-HDDにArchlinux-mirrorlistフォルダを作って
ゲストのKaOSに認識させようとしたら
Archlinux-mirrorlistフォルダが削除されていた事が有ります。
このフォルダの中にmirrorlistファイルを入れていました。
仕方が無いのでgmailで作業しました。すごい仕様だなと思いました。
Archlinuxでjdのtarを落としてbuildでインストールする方法は
# pacman -S gtkmm
依存関係を解決しています...
相互衝突をチェックしています...

パッケージ (4):

名前 新しいバージョン Net Change ダウンロードサイズ

main/atkmm 2.22.7-3 0.54 MiB 0.08 MiB
main/cairomm 1.10.0-3 2.60 MiB 0.43 MiB
main/pangomm 2.34.0-3 0.46 MiB 0.08 MiB
main/gtkmm 2.24.4-3 8.11 MiB 1.00 MiB

Total Download Size: 1.59 MiB
Total Installed Size: 11.71 MiB

:: インストールを行いますか? [Y/n] y
:: パッケージを取得します ...
cairomm-1.10.0-3-x86_64 444.3 KiB 204K/s 00:02 [------------------------] 100%
pangomm-2.34.0-3-x86_64 78.5 KiB 431K/s 00:00 [-----------------------] 100%
atkmm-2.22.7-3-x86_64 81.7 KiB 454K/s 00:00 [--------------------------] 100%
gtkmm-2.24.4-3-x86_64 1019.8 KiB 434K/s 00:02 [--------------------] 100%
(4/4) キーリングのキーを確認 [----------------------------------] 100%
(4/4) パッケージの整合性をチェック [----------------------------------] 100%
(4/4) パッケージファイルのロード [----------------------------------] 100%
(4/4) ファイルの衝突をチェック [----------------------------------] 100%
(4/4) 空き容量を確認 [----------------------------------] 100%
(1/4) インストール cairomm [----------------------------------] 100%
(2/4) インストール pangomm [----------------------------------] 100%
(3/4) インストール atkmm [----------------------------------] 100%
(4/4) インストール gtkmm

AUR Home
https://aur.archlinux.org/index.php

ホームに空ファイルを作り名称をPKGBUILDにしてleafpadで開いて
AURでJDのPKGBUILDファイルを開いてcopyして貼り付けて保存で
端末で
$ makepkg -cis -p PKGBUILD  で行けるのではと思います。これから試して見ます。
 -> バイナリとライブラリから不要なシンボルを削除...
==> パッケージを作成 "jd"...
-> .PKGINFO ファイルを生成...
-> .MTREE ファイルを生成...
-> パッケージの圧縮...
==> fakeroot 環境を終了。
==> 作成完了: jd 2.8.8-1 (2015年 2月 14日 土曜日 14:19:30 JST)
==> パッケージ jd を pacman -U でインストール...
パッケージをロード...
依存関係を解決しています...
相互衝突をチェックしています...

パッケージ (1):

名前 新しいバージョン Net Change

jd 2.8.8-1 6.01 MiB

Total Installed Size: 6.01 MiB

:: インストールを行いますか? [Y/n] y
(1/1) キーリングのキーを確認 [------------------------------------] 100%
(1/1) パッケージの整合性をチェック [-----------------------------] 100%
(1/1) パッケージファイルのロード [--------------------------------] 100%
(1/1) ファイルの衝突をチェック [------------------------------] 100%
(1/1) 空き容量を確認 [------------------------------------------] 100%
(1/1) インストール jd [------------------------------------------] 100%
==> Cleaning up...
[hoge@localhost ~]$

で行けました。JDがメニューに追加され画面、パネルにアイコンを追加出来
クリックでJDが起動してOK。

このトリのこの辺りで作業終了にして違うトリを試して見ようと思います。


下記は今回参考にした物。
---------------------------------------------------------------
下記はGentooです。         
水 6 04, 2014 3:10 pm
 
JDのbetaのnewVerが私の予想に反して
autoreconf -i
./configure
make   
gentooにインスト出来ました。

びっくり。 ならばJDに関してはPKGBUILDファイルやebuildファイルは
不要でmakeでいいのでは?と思ってしまいました。

http://t-taka.forums-free.com/gentoo-t41s10.html
-------------------------------------------------------------------
Archlinux            土 6 14, 2014 6:14 pm
JD
jdの場合には下記のmake sudo make installの方法でいいのですが
他のアプリではどうすればいいのかが分かりません。
# pacman -S gtkmm  
$ autoreconf -i
$ ./configure
$ make


ソース
OS/ディストリビューション別インストール方法 - JD for Linux Wiki - SourceForge.JP
http://sourceforge.jp/projects/jd4linux/wiki/OS%2F%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%A5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%96%B9%E6%B3%95#h2-.5Bhttp.3A.2F.2Fwww.archlinux.org.20ArchLinux.5D

追記です。2年半位放っておいたArchlinuxでは下記ではNGで
上記でjd-2.8.8-140601.tgzをビルド出来OKでした。追記終わりです。

参考http
http://t-taka.forums-free.com/gentoo-t41s20.html
下記で2011年12月?ごろインストールしてまもないArchlinuxで
JDをビルド出来た記憶有り。

% cd  jd-2.8.1-beta110214
% ./autogen.sh -i
% ./configure --prefix=/usr --with-native
% make -j4
% sudo make install

ソース
開発版のJDを使って2chに書き込めるようにする
http://nevermindme-up.blogspot.jp/2011/02/jd2ch.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記のような方法も有るようです。
PKGBUILDの書き方が分かりません。

Arch PKGBUILDを自分で用意してインストール Date: Mon, 30 Jan 2012

PKGBUILDを自分で用意してインストール

PKGBUILDを自分で用意する
参考:PKGBUILD

makepkg -cis -p PKGBUILD
pacman -U jd-*.pkg.tar.xz


具体的に書くと普通のtarを展開し出来たフォルダの中に
自分で用意したファイルPKGBUILDを放り込んで
端末に cd スペース でtarを展開し出来たフォルダに
自分で用意したファイルPKGBUILDを放り込んだフォルダをD&Dで
端末のcd スペース の後の所に置いて

$ makepkg -cis -p PKGBUILD
# pacman -U  なんとか-*.pkg.tar.xz

でインスト出来るようですが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
注、訂正です。vmware-playerゲストManjaro-MATE 32bitですが、
PKGBUILDファイルのみで試したらビルド成功で動くJDが出来ました。
2014年 6月 16日 月曜日
ホームにPKGBUILDファイルを置いて
$ makepkg -cis -p PKGBUILD
これでOKでした。
ビルドが終わった後でホームを見たら
jd-2.8.8-140601.tgzとjd-2.8.8-1-i686.pkg.tar.xzが
有りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考http
http://t-taka.forums-free.com/gentoo-t41s20.html
***********************************************************
注、訂正です。vmware-playerゲストManjaro-MATE 32bitですが、
PKGBUILDファイルのみで試したらビルド成功で動くJDが出来ました。
2014年 6月 16日 月曜日
ホームにPKGBUILDファイルを置いて
$ makepkg -cis -p PKGBUILD
これでOKでした。

参考http  
http://t-taka.forums-free.com/archlinux-and-manjaro-t40s10.html
*************************************************************
ここの主旨はyaourtとJDをインストールすると言う事です

# pacman -S bash-completion <ーこれを探していた、後でインストールしてみよう。
KaOS-2014.12では既にインストール済みでした。
yaourtをインストールしようと思います。