読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳

Manjaroほもうマルチブート環境には向いていないのではと思う。

USBメモリにインストールしたManjaroを使用して、どうにかHDDのManjaroを起動する事が出来た。

最新のXfce4の.isoでもsdb15ではgrub error>が出てダメでした。

今はVerが0.8.12だと思うが0.8.10のDVDではgrubをインストールしてもエラー表示でNGでした。USBメモリはUpdateしていなかったので、最初Updateしていない状態で作業でNGで。USBメモリにインストールのManjaroのUpdate作業をして、それから、目的の作業をしたらOKでした。以前は.isoをDVDに焼いてHDDはPCから切り離してUSBメモリを挿してインストールしていましたが、LiLi USB Creatorに成り、HDDの物をgpartedでcopyでUUIDを書き換える、例のワンパターンに成り、メインPCではUUIDを書き換えなくても行けたようですが、ここは不確かですが。 無印PCは絶対にUUIDを変える必要が有ります。

gentooもどきのコマンドでGRUBをインストールしても、この場合にはダメだと言う気がします。

$ sudo grub-install /dev/sda 

$ sudo update-grub

このパターンで今回のように起点が飛んだ場合の事を考えManjaro Xfce4起動で

$ sudo grub-install /dev/sda 

$ sudo update-grub

Manjaro MATE起動で

$ sudo grub-install /dev/sdb

$ sudo update-grub

Manjaro Cinnamon起動で

$ sudo grub-install /dev/sdc

$ sudo update-grub

この位、手を打っておけば、多分大丈夫ではと思います。

無印PCもUSBメモリに結局、例のワンパターンでcopyしました。

Manjaroを動かすにはsdxNのNの値が大きいと困難なような感じです。xの値もaがいいのではと思います。wikiみたいな物は1台のHDDを全てManjaroで使用で/boot、swap、/、/homeで説明して有りました。

マルチブート環境ですとArchの方が簡単そうに思いました。

少なくとも2014年12月中頃までは、こんな問題は発生していなくてManjaroも他のOSと同様に扱えたのですが。

 

参考で manjaro grub でぐぐって

Restore the GRUB Bootloader - Manjaro Linux

https://wiki.manjaro.org/index.php/Restore_the_GRUB_Bootloader