読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳  Manjaro にMATE追加のまとめとして。

Manjaro にMATE追加のまとめとして。

 

2014/12/18(木)

Manjaro Xfce4, Cinnamon, MATE   streamtuner-0.99.99 をインストール

streamtuner-0.99.99.tar.gzが落とせるhttp
http://nongnu.askapache.com/streamtuner/ 

streamtuner-0.99.99.tar.gzを落としホームに置いてマウスのtar展開の物で展開する
ホームにstreamtuner-0.99.99フォルダが出来る 以降、端末上での作業。
展開したディレクトリに移動
「cd」に続けて空白を入力したら、さっきのフォルダのアイコンを端末にD&D。Enter↓

buildする。
$ ./configure
$ make
$ sudo make install
以上で作業終了です。

ソース

INSTALLファイルより
3. Instructions

streamtuner uses the GNU build system. Hence, the following
familiar sequence should satisfy most users:

$ ./configure
$ make
<get root privileges, if needed>
$ make install

The ./configure script options are documented below. They are
enabled by default and automatically disabled if a requirement
is not met, so you probably do not need to use them.

簡単にする為に事前にxmmsはpamacでインストールの事。
設定を変えればaudaciousでもOK、  


VLCでもOKだったと思う。 

ソースらしき物 

Linux 100%のvolなんとか Ubuntuでしたが、もう捨てたので、なんとかは不明。

 

2015/01/02(金)

manjaro-mate-0.8.11-x86_64-ja.iso
V-BOXゲストManjaro MATE 64bit
CPUを2個にしてインストール。
起動時Conky表示で287MB
GUIでUpdate出来たような記憶有り。

pamacでofficeで検索でlibre関連は削除。
他のアプリをクリックでlibreが起動する為。

officeは使用しないので関係無い。
pamacでoctopi  fcitx-configtoolをインストール。
fcitx-configtoolがデフォルトでインストールされていないのはBUGだと思う。

デフォルトでネットワークの設定とアプレットがインストールされていないので
mate-nettool  mate-indicator-applet  network-manager-applet
networkmanager networkmanager-pptp をインストールしたと思う。

何故デフォルトでインストールされていないのか?アホなのか?と思った。

今のManjaroのMATEで
/home/your-user-name/.config/caja/scripts/管理者として開く-ca

scriptsフォルダに 管理者として開く-ca ファイルを作る。
管理者として開く-ca ファイルは下記copy

#!/bin/sh
gksu caja $CAJA_SCRIPT_SELECTED_FILE_PATHS

で保存でファイルを右クリックでプロパティ>アクセス権 で
実行にチェックを入れる。 

例としてusrを右クリックでスクリプト>管理者として開く-caでlibを左クリック
スクリーンショットでも撮ってそれを開いたlibに貼り付ける事が出来たら成功。

root側でファイルを削除したら管理者権限で
/root/.local/share/Trash/files  このfilesフォルダをゴミ箱へ移動する 
をクリックで削除をクリック。またゴミが溜まったらfilesフォルダが自動で出来る。

 

2015/01/02(金)

普段KDEは全く使用していないので不確かですが。
manjaro-kde-0.8.11-x86_64.iso
V-BOXゲストManjaro KDE 64bit
CPUを2個にしてインストール。

DragonPlayerは音声はOKですが、映像がNG。
JUKはNG。
Amarokはデモ用の音は出るが、音楽フォルダのファイルの音が出なくてNG。

VLCはOK。 keffeineはOK。 ExaileはOK。 ClementineはOK。 RadioTrayはOK。

ウェブブラウザをkde-firefoxにした。あまりKDEぽっく無いようにも感じたが、カエル?の飛び跳ねは有った。

あまり、アプリをインストールしないで。
pamacではインストール出来ないので端末使用。
起動時Conky表示で543MB。

 

DMが何なのか不明。MATEをインストしてMATEに行ったら下側のパネル に無限に何か表示でメモリを消費で使用不可。仕方がないのでCinnamonを入れた。

DMはgdmをforceで入れた。

Cinnamonなら使用出来ました。

 

2015/01/02(金)

manjaro-xfce-0.8.11-x86_64.iso
V-BOXゲストManjaro Xfce4 64bit
CPUを2個にしてインストール。

hardinfo leafpad tomboy smplayer xine smtube
conky JD Exaile  fcitx-mozc gedit octopiはインストール。

まだアプリのインストールの途中ですが、起動時Conky表示で333MB。

アイコンが丸に成っていて以前と違うので分かりにくい。
leafpadは大昔と同じに変えた。

四角くしたり、丸くしたり、
右に有ったボタンを左にしたり(Ubuntuですが)
左に有ったアイコンを右にしたり(Firefoxですが)
縦配列の設定メニューを横配列に変えたり(VLCですが)

本当に、もう仕事が無いのかと思ってしまいました。

アイコンの位置が再起動で依然としてキープ出来ていない、がっかりな結果。

Guayadeque Music Playerと言う物がデフォでインストールされていたが、
どのような性能の物なのか不明
windowのボタンは3個、これはいいと思う。4個の物は使用しずらい。

端末で
# pacman -Syy mate mate-extra 

でMATEをインストールしてログアウトでセッション選択画面に行きMATE選択でMATE画面に成った。
ただしパネルのアイコンにスピーカーが2個表示、多分1個はXfce4用の物では?と思う。

ネットワーク接続はデフォルトでプルダウンメニューとパネルのアイコンに表示、多分Xfce4の物が表示だと思う。
この方法でMATEをインストールだとアプリのアイコンが昔と同じなので分かり易い。

MATEの環境を整え、アプリをインストールしてMATEで

streamtuner streamtuner2 xmms xmms-skins-huge audacious
clementine radiotray minitube
gsopcast sopcast-playe  chromium 
Opera12.00-my  Seamonkey-2.26.1-my v2c をインストール 

MATEで起動時Conky表示で378MB。
Xfce4で起動時Conky表示で417MB。

 

2015/01/03(土)

manjaro-openbox-0.8.11-x86_64.iso
V-BOXゲストManjaro openbox 64bit 
CPUを2個にしてインストール。
でMATEをインストール。

でMATEをインストールしてログアウトでセッション選択画面に行きMATE選択で

MATE画面に成ったパネルのアイコンにスピーカーは1個表示でマトモでした。
ネットワーク接続はデフォルトでプルダウンメニューとパネルのアイコンに表示、
多分openboxの物が表示だと思う。

この方法でMATEをインストールだとアプリのアイコンが昔と同じなので分かり易い。

Firefox24.6-my   fcitx-mozcをインストール。
midori削除で、まだアプリのインストールの途中ですが、
Manjaro openbox + MATEでMATEで起動時Conky表示で287MB
openboxで起動時Conky表示で240MB

予想に反してopenboxでの起動時Conky表示の方が少なかった、
pamacで見るとXfce成分は少なく、LXDE成分も少ないようでした。多分この為だと思われる。

ソース
manjaro xfceで fcitx-mozc 日本語入力
http://tkyon.blogspot.jp/2013/07/virtualbox-manjaro.html

------------------------------------------------------------------

なんとopenboxにはデフォルトではpamacもyaourtもインストールされていないので
openboxでは作業がしづらいのでMATEをインストール。

端末で
# pacman -Syy mate mate-extra 

でMATEをインストールしてログアウトでセッション選択画面に行きMATE選択で
MATE画面に成った。

今のManjaroのMATEで
/home/your-user-name/.config/caja/scripts/管理者として開く-ca
scriptsフォルダに 管理者として開く-ca ファイルを作る。
管理者として開く-ca ファイルは下記copy

#!/bin/sh
gksu caja $CAJA_SCRIPT_SELECTED_FILE_PATHS

で保存でファイルを右クリックでプロパティ>アクセス権 で
実行にチェックを入れる。 

例としてusrを右クリックでスクリプト>管理者として開く-caでlibを左クリック
スクリーンショットでも撮ってそれを開いたlibに貼り付ける事が出来たら成功。

root側でファイルを削除したら管理者権限で
/root/.local/share/Trash/files  このfilesフォルダをゴミ箱へ移動する 
をクリックで削除をクリック。またゴミが溜まったらfilesフォルダが自動で出来る。

 

2015/01/03(土)

yaourtをインストールする為に少しやって、最終的に
Yaourt (日本語) - ArchWiki - Arch Linux
https://wiki.archlinux.org/index.php/Yaourt_%28%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%29

より    管理者権限で下記に行きleafpadで作業(leafpadはデホで入っている)
/etc/pacman.conf に以下の行を追加

[archlinuxfr]
SigLevel = Never
Server = http://repo.archlinux.fr/$arch

で保存で
リポジトリを追加した後、次を実行してください: との事なので端末で
# pacman --sync --refresh yaourt
$ yaourt -S pamac
でpamacをインストールしてpamacでoctopiをインストール
アプリは後でインストールする事にする。
ビルド環境を整える為に
$ sudo pacman -S base-devel 

V-BOXゲスト Manjaro openbox 64bit +MATEでMATEで再起動でエラー表示
GDBus.Error:org.freedesktop.PolicyKit1.Error.Failed:
An authentication agent already exists for the given subject

このインストールの仕方はコーデックで苦労するのでマズイと思う。
依存関係でコーデックがインストールされないようです。
clementineとRadio Trayが対策が分り易いエラー表示をすればいいのですが。

xineのメニューの日本語文字化け 対策
http://komputilo.blogspot.jp/2011/09/xine.html

minitubeはコーデックはvlcの方でインストール
V-BOXゲストManjaro MATE 64bitのCPUを1個でメモリ容量2048MBで起動させて

pamacを起動でgstreamerで検索でインストール済みの物は
gst-libav
gst-plugins-bad
gst-plugins-base
gst-plugins-base-libs
gst-plugins-good
gst-plugins-ugly
gstreamer
gstreamer0.10
gstreamer0.10-bad
gstreamer0.10-bad-plugins
gstreamer0.10-base
gstreamer0.10-base-plugins
gstreamer0.10-good
gstreamer0.10-good-plugins
gstreamer0.10-python
gstreamer0.10-ugly
gstreamer0.10-ugly-plugins
の17個。

pamacを起動でffmpegで検索でインストール済みの物は
ffmpeg
gst-libav
の2個。

pamacを起動でaacで検索でインストール済みの物は
faac
faad2
の2個。

 

2015/01/03(土)

clementineはclementineをインストール
radiotrayはradiotrayをインストール
上記と同じにしてOKに成りました。

MATEで起動時Conky表示で297MB。
openboxで起動時Conky表示で220MB。
ちなみにopenbox起動ではエラー表示は出ない

 

73  2015/01/04(日)

manjaro-net-0.8.11-x86_64.iso
V-BOXゲストManjaro net 64bit 
CPUを2個にしてインストール。
でMATEをインストール。

DMをlightdmからmdmに変えオートログイン出来ました。
ゲスト起動で エラー:malformed file のエラー表示が出る。

MATEで起動時Conky表示で259MB。

注、実機でArch Linuxではmdmは無いような感じでしたのでgdmをインストして

オートログイン出来ました。

ソース
WindowsVirtualBox + Arch Linux (Mate + LightDM)
http://elfcobe.hateblo.jp/entry/2014/09/01/070000

malformed file のエラー 参考で
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=16265

 

2015/01/04(日)

netrunner-rolling-2014.09.1-dvd-64bit.iso
ManjaroベースバージョンNetrunner 14 frontier
released 9/25/2014 (based on Manjaro KDE 0.8.10) KDEでした。
V-BOXゲストに64bitをインストール。
CPUを2個にしてインストール。

起動時Conky表示で856MB。

 

2015/01/04(日)

73のmanjaro-net-0.8.11-x86_64.isoでmalformed file のエラーの解消方法
/etc/default/grub に管理者権限で行ってleafpadで
#GRUB_SAVEDEFAULT=true  左記のように#を語頭に付加して保存で端末で

$ sudo update-grub で再起動でエラー表示が出なく成りました。

ソース
Manjaro Linux Forum »Contributions & Artwork »Community Contributions »Errors manjaroiso laptop-mode-tools and grub 2.02beta2-4
https://forum.manjaro.org/index.php?topic=10354.msg103449#msg103449