読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳  中古PCにジェンツーペンギン。part5

中古PCにジェンツーペンギン。part5

# emerge xorg-x11 で

USE="-static-libs"

USE="kmod zlib -static-libs"

USE="dri -doc {-test}" ABI_X86="(64) -32 (-x32)"

USE="(-selinuc)"

USE="-firmeare"

ABI_X86="32*"

USE="-doc"

USE="zlib -minimal -static-libs"

USE="bzip2 ipv6 truetype -doc -static-libs"

USE="-deprecated -doc -staticlibs" ABI_X86="(64) -32 (-x32)"

上記の赤色はpart3と同じ、なので以下同じなのではと思う。

これを追加で

# emerge xorg-x11 でもemerge出来ない

* man page to lean how to update config files.

Calculating dependencies... done!

これは、最近仕様変更に成った所を変える必要が有りそうです。

どうだったのか?で調べて見る事にする。

/etc/portage/make.conf   注、下記の#はコメント化の#
#GENTOO_MIRRORS="http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/gentoo/"
#SYNC="rsync://rsync1.jp.gentoo.org/gentoo-portage"

-------------------------------

注、下記の#は端末で管理者権限の#
# mkdir /etc/portage/repos.conf
# cp /usr/share/portage/config/repos.conf /etc/portage/repos.conf/gentoo.conf

上記は多分/etc/portage/にrepos.conf フォルダを作って

/usr/share/portage/config/repos.conf のrepos.confファイルを
gentoo.conffファイルと名称変更してCOPYする。だと思う。
gentoo.conffファイルの内容は下記
---------------------------------------------
[DEFAULT]
main-repo = gentoo

[gentoo]
location = /usr/portage
sync-type = rsync
sync-uri = rsync://rsync.gentoo.org/gentoo-portage
auto-sync = yes

---------------------------------------------

と言う事は

part3の下記は不要と言う事なのか?

ミラーの選択JAIST  IIJらしき所を選択する。httpで。 
これはスペースキーで*マークで確定していた。Enterキーを押して確定実行。

# mirrorselect -ioH >> etc/portage/make.conf
# mirrorselect -ior >> etc/portage/make.conf

どんどんと仕様が変わって行くようです。注、上記の#は端末で管理者権限の#

今作っているのはsda20、sda27 これは重要。

2015-08-06 追記

sda20はext4で199MB確保 /bootの予定のようです。

sda27はext4で50GB確保 /の予定のようです。 

sda5は共有swapで8GB確保

2015-08-06 追記終り