読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳  資料集めSlackwareとopenSUSEとSalix。part4

資料集めSlackwareopenSUSEとSalix。part4

openSUSEでV-BOXゲストでKDEでインストールしてMATEを追加でインストールする。

Arch派生のmanjaroではMATEの下パネルに無限に何か表示で、メモリを消費でNGで

CinnamanならOKでしたが。

 

その後でSalix MATE をvmware-player V-BOX ゲストとしてインストールする。

HDDがほぼ満杯状態なのでUSB-HDDにデーターを移動して空きスペースを確保する。

USB-HDDにデーターを移動出来るだけの空きスペースが有るのか?不明ですが。

ここで、使い慣れていない中古PCを使用でやって見る。

これで行こうと思います。

openSUSEは13.2から13.1に変更する。

http://download.opensuse.org/distribution/13.1/iso/    ここで13.1 64bitの.isoが落とせるようです。

V-BOXゲストでopenSUSE 13.1 64bit KDEでデフォルトでkaffeineとamarokはインストール済みでしたが、kaffeineはOK、若干映像に薄い所が有りましたが、

amarokはデモ用の音は出たが音楽ファイルの音が出なくてNGで、コーデックをpacmanにしてインストールして再びやって見たが音楽ファイルの音が出なくてNG。

やはりKDEは使いずらいので、ここでMATEをインストールする事にする。

manjaroと同様でMATEの下パネルに無限に何か表示で、メモリを消費でNGでした。

wiki.mate-desktop.org

http://wiki.mate-desktop.org/download

 

Cinnamonのインストールにチャレンジします。

とその前にamarokがOKに成ったようです。音楽ファイルの音が出ています。

kaffeineに被害は無いのか調べて見ます。最初の時と同じような状態です。

amarokをOKにするにはインストールして再起動がいいのかも?

インストールしてから、ある程度時間が経たないと機能しないのかも?

openSUSE 13.1 64bitのCinnamonは

http://software.opensuse.org/132/ja   か

http://software.opensuse.org/package/jd  で

インストール出来たようです。これからCinnmonに行って見ます。

一瞬Cinnamonの背景は見えるのですが、即画面が真っ黒に成ってNGでした。

これは削除して、Xfce4でインストールして見ます。

radiotrayはOK。clementineはJAZZRADIOがストーリームをデコード出来ませんと表示でJAZZRADIOはNG、ですがIcecastはOKの局も有りますが全ての局がOKでは無いようです。

がっかりな結果。

Xfce4でインストールですとデフォではamarokもkaffeineもインストールされてはいませんでした。

smplayerをインストールします。OKでしたKDEのkaffeineよりも画質はいいです。

さて、鬼門のVLCをインストールします。NGでした。

原因は、このトリはコーデックに関してうるさそうだと言う事です。

VLCがNGならダメ鳥では?

コーデックのボタンをクリックしても必要な物全てがインストールされる訳では無いと言う事。

このトリをズートやっている、詳しい人ならOKにする事が出来ると思います。

段々とこのトリに興味が無く成りつつ有ります。

このトリのいい所はOSをインストールでHDDからの起動でデフォルトで即、ibus-mozcがOKで、しかも半角/全角キーで日本語モードと普通のモードの切り替えが出来、しかもパネルの あ のアイコンが A あ に変わって、今どちらのモードなのかが分かると言う所です。

多分機能しないと思うExaileをインストールしてみて、このトリを調べるのは一先ず置いときます。

mpv Media player と言うのがインストールされていて、OKでした。動画Playerです。

openSUSEでXfce4でインストールしたらデフォでインストールされるようです。

ちなみに13.1が出たのは、2013-11-19 1年半前。Ubuntu 13.10の頃。

Exaileをインストールして、予想に反してOKでした。しかもVerが3.4.5でRadioも大本で2つのフォルダが有りました。

ではaudaciousはどうなのか?エラー表示でNGでしたOKにしました

機能させる為には手間が掛かる。

# zypper addrepo http://packman.inode.at/suse/13.1/ packman

# zypper install audacious 

# zypper install audacious-plugins

# zypper install audacious-plugins-extra      <ーーこれが必要

 

ソース

http://pkgs.org/opensuse-13.1/packman/audacious-3.6.1-1.1.x86_64.rpm.html

http://pkgs.org/opensuse-13.1/packman/audacious-plugins-3.6.1-1.1.x86_64.rpm.html

http://pkgs.org/opensuse-13.1/packman/audacious-plugins-extra-3.6.1-1.1.x86_64.rpm.html

 

がとらぼ

OpenSUSEの設定 マルチメディア系

http://gato.intaa.net/linux/opensuse-6      より

 

# zypper ar -f http://packman.inode.at/suse/openSUSE_13.1/ packman

# zypper ar -f http://opensuse-guide.org/repo/13.1/ libdvdcss

# zypper ref

 

# zypper install libxine2-codecs ffmpeg lame gstreamer-0_10-plugins-good gstreamer-0_10-plugins-bad gstreamer-0_10-plugins-ugly gstreamer-0_10-plugins-bad-orig-addon gstreamer-0_10-plugins-good-extra gstreamer-0_10-plugins-ugly-orig-addon gstreamer-0_10-plugins-ffmpeg libdvdcss2 flash-player dvdauthor07 gstreamer-plugins-base gstreamer-plugins-bad gstreamer-plugins-bad-orig-addon gstreamer-plugins-good gstreamer-plugins-ugly gstreamer-plugins-ugly-orig-addon gstreamer-plugins-good-extra gstreamer-0_10-plugins-fluendo_mpegdemux gstreamer-0_10-plugins-fluendo_mpegmux vlc smplayer totem-browser-plugin h264enc x264 gstreamer-plugins-libav vlc-codecs

 

全て終わったらOpenSUSEを再起動する。

で、下記エラーが出ましたが

There is no update candidate for libjpeg8-8.0.2-24.4.1.x86_64 

再びOpenSUSEを再起動して

clementineOKに成ったようです。

VLCOKに成ったようです。

結論としてこのトリは使えそうだと言う事です。

streamtunerをインストールして,OKでした

Backupを取ってからMATEをインストールして見ます。

https://en.opensuse.org/Portal:MATE      で13.1用のMATEをインストール。

MATE System Monitor

mate-system-monitor 

/usr/share/icons/mate/48x48/apps/utilities-system-monitor.png

 

ディスク使用量の解析

mate-disk-usage-analyzer

/usr/share/icons/hicolor/scalable/apps/mate-disk-usage-analyzer.svg

 

Caja

caja

/usr/share/icons/mate/48x48/apps/system-file-manager.png

http://software.opensuse.org/132/ja   か

http://software.opensuse.org/package/jd  で

caja-gksu  と caja-open-terminal をインストールして再起動。

13.1のMATEにはgparted、hardinfoは有りませんでした。何故?

13.1のMATEにはパネルにアプレットのスピーカーのアイコンが有りません、13.2でも無かったような記憶有り。

13.1では動くJDをインストールする事が出来ない。

sudo su

パスワード

zypper remove jd   で削除した。

その後、粘って動くJDのインストールに成功したが、やはりopenはOKですがscがNG。

何故なのか?

13.1で動くJDのインストール方法

libgpg-error0-1.15-1.2.x86_64.rpm

libgcrypt20-1.6.1-8.3.1.x86_64.rpm

jd-2.8.8-2.1.x86_64.rpm  を落としてパケージインストーラーでインストール

落とした所はいつもの

RPM Search

http://rpm.pbone.net/

下記はlibgpg-error0-1.15-1.2.x86_64.rpmの場合

http://rpm.pbone.net/index.php3/stat/3/srodzaj/1/search/libgpg-error.so.0%28GPG_ERROR_1.0%29%2864bit%29

http://rpm.pbone.net/index.php3/stat/4/idpl/27879907/dir/opensuse_13.x/com/libgpg-error0-1.15-1.2.x86_64.rpm.html

 

参考でよく使用する

Linux Packages Search - pkgs.org

http://pkgs.org/

 

mateの管理者権限で開くをクリックするとAudaciousが起動する。それなりに有る事です。

あと、Clamtk、baobabが起動する場合も経験した事が有ります。実機でもこう成る場合が有ります。

Audaciousは削除する。

# zypper remove audacious

で、streamtunerのPlayerはclementineにしました。機能しています。

管理者権限で開くをクリックするとマトモに機能です。

実機だと管理者権限で開くをクリックするとAudaciousが起動ような事は無いのかも知れませんが、Audaciousが使用出来無いのならわざわざ13.1にする事はなく、13.2でいいのではと思いました。

Xfce4で使用の場合13.2なら、hardinfoやgpartedが使用出来ます。

機能しなかったアプリも、最初からGNOME用のコーデックのボタンをクリックで、さらにがとらぼ  OpenSUSEの設定 マルチメディア系 GNOMEの方のコマンドを端末にコピペすれば、機能するのではと思います。

openSUSEでは試していませんが、CentOS7の時に、最初色々やって機能しなかったアプリを、後で、無駄のない最短コースでインストールしたら、機能するように成った経験が有ります。

openSUSEはここで、置いといてSalixに行こうと思います。