読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳  wattOS R9 LXDE   Ubuntu14.04派生。 part2

wattOS R9 LXDE   Ubuntu14.04派生。 part2

ゲストの条件をpart1と同じで、

部屋で、32bitですが、

vmtoolsをインストールしたが、enjoyの表示が出たので有効に成っているハズ

ですが、何故かホスト、ゲスト間でD&Dでcopy出来ず。

1440x900の画面サイズでメモリ1GB、CPU1個、HDD 38GB割当で

起動時Conky表示で163MB   

デフォでインストールされているアプリは主な物で

ファイルマネージャ PCManFM、LXTerminal、タスクマネージャ、GParted、

Firefox

Chromium ウェブ・ブラウザThunderbird電子メールクライアント

メールアプリはデフォではインストールされてはいません、

Transmission、VLCメディアプレイヤー、SimpleBurn、

GNOME MPlayer、 Document Viewer、Audacious

LibreOffice関連、ソフトウェアの更新、ソフトウェアとアップデート、

LibreOffice関連はデフォではインストールされてはいません、

Synaptic パッケージマネージャ、Ubuntu Tweak、デスクトップの設定、

ネットワーク接続、Leafpad、Fcitx 設定、Mozc の設定、fcitx-mozc、

言語サポート、入力メソッド、キーボードとマウス、gnome-screenshot --interactive

デスクトップセッションの設定、ゴミ箱  これは設定をいじって表示させた、

感想として音楽Playerがデフォではインストールされていなかった。

画面にアイコンを表示出来る。

CPU1個でも、メモリ1GB割当で再起動で画面のアイコンの位置がキープ出来ていました。

どちらもvmware-playerゲストとしてインストールは他のトリよりも苦労する。

インストールする事は出来る。軽量化の副作用なのか?

何故、動画PlayerをGNOME MPlayerにしたのか?totemよりはマシだとは思うが、

ここはsmplayerVLCなのではと思う。