読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳  updateで11日は無駄にした。

updateで11日は無駄にした。

で、これからの予定。

中古PC sdbのHDDでV-BOXゲストで

Calculate Linux 14.16.2 Xfce4 64bitの.iso これにGentooの欄が有ったので再びどうなのか試して見る。以前は、画面が真っ黒でNGでした。

部屋もdistowatchも目新しい物は無かったような感じ、CentOS 7のVerUPした

Distribution Release: CentOS 7.1-1503

が出ていました。これは昨年の8月にCentOS 7をvmware-playerゲストでインストールしたので、パス。早い物でもう1年ですか・・・・・

 

2015-07-29   Development Release: Parsix GNU/Linux 8.0 Test 2

http://distrowatch.com/index.php?language=JP

 

ニュース 2015.7.19
SparkyLinux 4.0 LXDE 日本語版(64ビット)

http://simosnet.com/livecdroom/

上記のトリが最新なのか一番上に配置でした。

 

で、やって見た。

CPU4個、メモリ4GB割当で、swap 4GBで、全体でHDDは38GBで、

Gentooの欄でOSをインストールして再起動でXfce4でした。

では、一体Gentooの欄とは何なのか?不明です。

14.12.1の方が14.16.2よりもXfce4は出来は良かったと思うのだが、もう今では古くて、マトモにUpdateしたがエラー表示でNG。

ローリングリリース鳥の宿命なのか、悪い欠点が出た感じです。