読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳  構想として 今のジェンツーペンギン 8月 part2 vmware-playerゲスト LXDEにXfce4をインストール

これは書きかけです。

構想として 

今のジェンツーペンギン 8月 part2 vmware-playerゲスト LXDEにXfce4をインストール

その前に音声を出す為に、嫌いなpulseaudioをportholeでインストール。

USE="を使用、package.useを使用で再起動でclementineでスピーカーから音声が出ました。

今のclementineはデフォでVer1.2.3

何故alsamixerguiがemerge出来なく成ったのか?

これは、全くダメなような表示でしたが。

ジェンツーペンギンもpulse押しなのか?

LXDEではキーボードが101設定に成っていて使いづらい。

以下まだ未作業ですので。

Gentoo Xfce でググッて

Xfce - Gentoo Wiki 

https://wiki.gentoo.org/wiki/Xfce     より

This page was last modified on 9 August 2015, at 17:02.

下記は昨年とは変わったような感じ、実際はどうなのかは調べていない。

昨年の方が分かり易かったと思う。

LXDEを起動でウェブブラウザを起動で下記を端末などにコピペして作業する予定。

なので普通はxfce4-metaのみ打ち込んでいるがxfce-base/xfce4-metaまで書いて有る。

# nanoの所は端末で# pcmanfm で管理者権限に成ってそこまで行ってleafpadでコピペして作業する予定。

popplerとcmakeのためのQt4をUSEフラグを設定しないでください  との事。

# nano /etc/portage/package.use/xfce

app-text/poppler -qt4
dev-util/cmake -qt4

# nano /etc/portage/make.conf

XFCE_PLUGINS="brightness clock trash"

#emerge xfce-base/xfce4-meta xfce-extra/xfce4-notifyd  58個 10:18-10:31

#emerge xfce-extra/xfce4-notifyd  

# emerge xfce-base/xfwm4 xfce-base/xfce4-panel  

<ーーここをA地点とする。

ディスプレイマネージャなしのXfceの起動

# nano /home/ユーザー名/.xinitrc

exec startxfce4

startxfce4

$startxfce4

xfce4-volumed

#emerge xfce-extra/xfce4-volumed

#emerge xfce-extra/xfce4-volumed-pulse

一貫性のあるGTK + 3テーマ

ネイティブのXfceのテーマエンジン

単純ではない場合:      下記コマンドがどうなのか不明。必要なのか?

#emerge x11-themes/gtk-engines-xfce

 

Xfce/Guide - Gentoo Wiki     この方が上記より古い。

https://wiki.gentoo.org/wiki/Xfce/Guide          より

This page was last modified on 4 August 2015, at 17:07.

-------------------------------------------------

<ここから未作業の開始>

# nano /etc/portage/make.conf

USE="-gnome -kde -minimal -qt4 dbus jpeg lock session startup-notification thunar udev X"

上記は-qt4が有るがどうなのか?

<ここまでで未作業の終了>

-------------------------------------------------

#emerge xfce-base/xfce4-meta

#for x in cdrom cdrw usb ; do gpasswd -a username $x ; done

#env-update && source /etc/profile

#emerge x11-terms/xfce4-terminal

追加アプリケーション

#emerge xfce-extra/xfce4-mixer xfce-extra/xfce4-taskmanager x11-themes/xfwm4-themes app-office/orage app-editors/mousepad xfce-extra/xfce4-power-manager x11-terms/xfce4-terminal xfce-base/thunar      なので下記にする。

#emerge xfce-extra/xfce4-mixer xfce-extra/xfce4-taskmanager x11-themes/xfwm4-themes  xfce-extra/xfce4-power-manager xfce-base/thunar

下記が正解かも知れない。

#emerge xfce-extra/xfce4-mixer xfce-extra/xfce4-taskmanager x11-themes/xfwm4-themes  xfce-base/thunar

2015-08-12 追記 

MATEをインストールする人はLXDEをインストールする事が出来たなら即MATEをインストールの方がいいのでは?と思う。Xfce4とMATEのパワーマネイジメント?が干渉するような表示で一発で上手くMATEがインストール出来ない。

或いは、試していませんが、上記のコマンドから xfce-extra/xfce4-power-manager を抜く、これでXfce4が上手く起動出来ると言う保証は何処にも有りませんが。

2015-08-12 追記終り

2015-08-16 追記

V-BOXゲストですが、LXDEをインストールする事が出来たので即MATEをインストールして再起動でゲスト領域のマウスカーソルを移動させると消えてNGでした。仕方が無いのでBackupを取っていたので、出来の悪く成ったゲストは削除してBackupをcopyで

Xfce4をインストールしてMATEをインストールしました。

V-BOXゲストのLXDEの出来が良くないのは確実だと思います。

2015-08-16 追記終り

http://882323836.hatenablog.com/entry/2014/07/09/090326    より

Gentoo amd 64 + Xfce4 環境構築 | RunDeep - 9oe
http://9oe.me/distro/?p=1599
より

(貼り付け開始)

依存関係は存在しないが、実は必須となるパッケージ

Gnome の基本アイコンセットを導入していないと、ほとんどのアプリの外観がおかしなことになる。
x11-themes/gnome-icon-theme            なので

(貼り付け終了)
# emerge x11-themes/gnome-icon-theme        でインストールした。

上記コマンドはA地点で作業した方が正解だと思う。

キーボードを106に設定出来た。

今のジェンツーペンギンのXfce4は、まだ画面のアイコンを簡単にパネルに貼り付ける事が出来た。

# emerge ibus

# emerge mozc

* IMPORTANT: 15 news items need reading for repository 'gentoo'.
* Use eselect news read to view new items.

Calculating dependencies... done!
[ebuild N ~] app-i18n/tegaki-zinnia-japanese-0.3
[ebuild N ] dev-util/re2c-0.13.7.5
[ebuild N ] dev-util/ninja-1.5.3 USE="-doc -emacs {-test} -vim-syntax -zsh-completion"
[ebuild N ] app-i18n/zinnia-0.06-r3 USE="-perl -static-libs"
[ebuild N ] dev-libs/icu-55.1 USE="-debug -doc -examples -static-libs" ABI_X86="(64) -32 (-x32)"
[ebuild N ] app-i18n/ibus-qt-1.3.1 USE="-doc"
[ebuild N ~] app-i18n/mozc-2.16.2037.102 USE="ibus qt4 -emacs -fcitx -renderer {-test}" LINGUAS="ja -de -zh_CN -zh_TW" PYTHON_TARGETS="python2_7"

The following keyword changes are necessary to proceed:
(see "package.accept_keywords" in the portage(5) man page for more details)
# required by app-i18n/mozc-2.16.2037.102::gentoo
# required by mozc (argument)
=app-i18n/tegaki-zinnia-japanese-0.3 ~amd64
# required by mozc (argument)
=app-i18n/mozc-2.16.2037.102 ~amd64

Use --autounmask-write to write changes to config files (honoring
CONFIG_PROTECT). Carefully examine the list of proposed changes,
paying special attention to mask or keyword changes that may expose
experimental or unstable packages.
なんとか #

で、要求された物をコピペして再び

# emerge mozc            でインストール出来ました。

http://882323836.hatenablog.com/entry/2014/07/03/073525 

http://882323836.hatenablog.com/entry/2014/07/09/090326

http://882323836.hatenablog.com/entry/2014/07/10/185125

vmware-playerゲストGentoo 64bit Xfce4でibus-mozcを起動時から有効にする方法

http://882323836.hatenablog.com/entry/2014/07/10/192200   <ーーここ

ホームに .bashrc と言う名称の空ファイルを作り

leafpadで開いておいて下記コピペで保存で終了。

 

export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS=@im=ibus
export QT_IM_MODULE=ibus

 

設定マネージャ -> session & start -> auto start application
自動起動の設定に ibus-daemon -drx を追加。
以上で作業終了です。

------

Xfce4のパネルのスピーカーのアイコンをクリックでミュートのチェックが外れているのかチェックの事。

# emerge tomboy         55個 12:58-13:25    これは時間が掛かるアプリ

で、失敗の英語の表示でNG。

xsltApplyStylesheet: saving to C/db-label.xsldoc may not be possible
Makefile:1017: ターゲット 'C/db-label.xsldoc' のレシピで失敗しました
make[2]: *** [C/db-label.xsldoc] エラー 9
make[2]: *** 未完了のジョブを待っています....
make[2]: ディレクトリ '/var/tmp/portage/app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1/work/gnome-doc-utils-0.20.10-python2_7/doc/xslt' から出ます
Makefile:275: ターゲット 'all-recursive' のレシピで失敗しました
make[1]: *** [all-recursive] エラー 1
make[1]: ディレクトリ '/var/tmp/portage/app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1/work/gnome-doc-utils-0.20.10-python2_7/doc' から出ます
Makefile:364: ターゲット 'all-recursive' のレシピで失敗しました
make: *** [all-recursive] エラー 1
* ERROR: app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1::gentoo failed (compile phase):
* emake failed
*
* If you need support, post the output of `emerge --info '=app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1::gentoo'`,
* the complete build log and the output of `emerge -pqv '=app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1::gentoo'`.
* The complete build log is located at '/var/tmp/portage/app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1/temp/build.log'.
* The ebuild environment file is located at '/var/tmp/portage/app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1/temp/environment'.
* Working directory: '/var/tmp/portage/app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1/work/gnome-doc-utils-0.20.10-python2_7'
* S: '/var/tmp/portage/app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1/work/gnome-doc-utils-0.20.10'

>>> Failed to emerge app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1, Log file:

>>> '/var/tmp/portage/app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1/temp/build.log'

* Messages for package app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1:

* ERROR: app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1::gentoo failed (compile phase):
* emake failed
*
* If you need support, post the output of `emerge --info '=app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1::gentoo'`,
* the complete build log and the output of `emerge -pqv '=app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1::gentoo'`.
* The complete build log is located at '/var/tmp/portage/app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1/temp/build.log'.
* The ebuild environment file is located at '/var/tmp/portage/app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1/temp/environment'.
* Working directory: '/var/tmp/portage/app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1/work/gnome-doc-utils-0.20.10-python2_7'
* S: '/var/tmp/portage/app-text/gnome-doc-utils-0.20.10-r1/work/gnome-doc-utils-0.20.10'

* Regenerating GNU info directory index...
* Processed 127 info files.

これは捨て置く。

----------

# emerge vlc

* IMPORTANT: 15 news items need reading for repository 'gentoo'.
* Use eselect news read to view new items.

Calculating dependencies... done!
[ebuild N ] media-libs/libdvbpsi-1.2.0 USE="-doc -static-libs"
[ebuild R ] sys-libs/zlib-1.2.8-r1 USE="minizip*"
[ebuild N ] media-video/vlc-2.1.5-r1 USE="X a52 alsa avcodec avformat cdda dbus dts dvbpsi dvd encode ffmpeg flac gcrypt libnotify mp3 mpeg ncurses ogg opengl png postproc qt4 sdl svg swscale truetype udev vorbis x264 xcb xml xv -aalib (-altivec) -atmo (-audioqueue) -avahi -bidi -bluray -cddb -chromaprint -dc1394 -debug -dirac -directfb (-directx) -dvb (-dxva2) -egl -faad -fdk -fluidsynth -fontconfig -gme -gnome -gnutls -growl -httpd -ieee1394 (-ios-vout) -jack -kate -kde -libass -libav -libcaca -libsamplerate -libtar -libtiger -linsys -lirc -live -lua (-macosx) (-macosx-audio) (-macosx-dialog-provider) (-macosx-eyetv) (-macosx-qtkit) (-macosx-quartztext) (-macosx-vout) -matroska (-media-library) -modplug -mtp -musepack (-neon) -omxil -opencv -optimisememory (-opus) -projectm -pulseaudio -rdp -rtsp -run-as-root -samba -schroedinger -sdl-image -sftp -shout -sid -skins -speex -taglib {-test} -theora -tremor -twolame -upnp -v4l -vaapi -vcdx -vdpau -vlm -vnc -wma-fixed -zvbi" CPU_FLAGS_X86="mmx sse"

The following USE changes are necessary to proceed:
(see "package.use" in the portage(5) man page for more details)
# required by media-video/vlc-2.1.5-r1::gentoo
# required by vlc (argument)
>=sys-libs/zlib-1.2.8-r1 minizip

Use --autounmask-write to write changes to config files (honoring
CONFIG_PROTECT). Carefully examine the list of proposed changes,
paying special attention to mask or keyword changes that may expose
experimental or unstable packages.
なんとか #

で、要求された物をコピペして再び 

# emerge vlc     3個  13:43-13:47 機能しました。

長く成ったのでpart3へと続く

http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/08/10/140255 

 

 

参考http

Gentoo amd 64 + Xfce4 環境構築 – 火蛟 Fireserpent:Film reviews

http://9oe.me/distro/?p=1599