読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳  米国における、かつて有った禁酒法とT型フォードと植物発酵で作った液体燃料

米国における、かつて有った禁酒法とT型フォードと植物発酵で作った液体燃料

と言う事はアルコール飲料がOKの時代が有って禁酒法が制定されてNGの成って

今はまたアルコール飲料がOKのようですが。

何故禁酒法が制定されたのか、T型フォードはコストダウンの為にボディーカラーは黒のみ、のようですが、燃料はガソリンと植物発酵で作った液体燃料の2種類がOK、多分燃料タンクは2個有ったのでは?と思う。で燃料の違いで、空気の混合率、着火のタイミングの設定を変える事が出来た優れ物のようです。

植物発酵で作った液体燃料は農家が農家の保有する土地、つまり原住民から奪った土地ですがそこで農家がご自身で作っていたようです。

ここで、全てを燃料はガソリンだけにして、ガソリンの売り上げをUPさせようと目論んだ男がいた、で禁酒法を通過させて農家が植物発酵で液体燃料を作る事を違法にした。