読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳  中古PC 実機 wattOS-R9-64bitに・・・・・・・

中古PC 実機 wattOS-R9-64bitに・・・・・・・

デフォでFcitx-mozc入り、Firefox、Transmission、gnome-mplayeraudacious、leafpad、synaptic、ネットワーク接続がOK、

hardinfo、gparted、Alsamixergui、Pluma、tomboy、gksudo caja、caja、conky、追加

で起動時conky表示で288MB

KLUE MATE 64bitと、まあ大体同じアプリをインストールで起動時

Conky表示で294MB 。

ただし、インジケーターアプレット無し、アプレットのスピーカーのアイコン無し、天気、CPU、HDD、GPUの温度表示無し、CPUの負荷の表示無し。

/libはKLUDからcopyでマージ。こうしないとGsopcast、sopcast-playerが機能しませんでした。

googleearthは最新の.debを使用で、地図にしたらdownします。

ia32-libsはインスト出来ませんでした。

まだインストしていない物はxine、audacty。これはもう面倒なのでインストしない。

これを、私は勝手にMATE lightと呼んでいます。

これはsdb15で作ったのでsdb14に例のワンパターンでcopyして

sdb15をwiki MATEの最後のコマンドで本物のMATEにして

起動時のConky表示を調べる。