読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳 中古PC 実機 SSD Fedora24 MATE Compiz 64bit part1

中古PC 実機 64bit SSD Fedora MATE Compiz リポジトリ

中古PC 実機 SSD Fedora24 MATE Compiz 64bit

これが、アプリを機能させるのに難行苦行でしたのでチョイスして、

2016-06-21に出た

Distribution Release: Fedora 24

SPINS のFedora-MATE_Compiz-Live-x86_64-24-1.2.iso 1.5 GB (1476395008 バイト)を落としてインストール。
2016-06-28  に第一弾を書いていますので、インストールした日は多分
2016-06-25 だと思いますが詳しい事は忘れました。
----
korora24が出るまでの予行演習として
Fedora-MATE_Compiz-Live-x86_64-24-1.2.isoをUnetbootinUSBメモリに入れて実機にインストール。
dnfのみ?に成ったFedora24なのか?

まずsudoを有効にする
$ su
パスワード
# echo 'ユーザー名  ALL=(ALL) NOPASSWD:ALL' >> /etc/sudoers
# exit       ↑ここは必ずスペースを2から3個は取って間を開ける事 ユーザー名 と ALL= の間
$ sudo dnf install yum-plugin-fastestmirror   <ーーーこれが通ったと思う。今では必要なのか不明。
ソース-1    Personal Fedora 19 Installation Guide
http://www.mjmwired.net/resources/mjm-fedora-f19.html

端末で
$ sudo dnf install git
Yum Extender (DNF)を起動して
jd、perlperl-HTTP-Daemonperl-LWP-UserAgent-Determined、perl-LWP-Protocol-https をインストール。
端末でコマンドでもいいのかも。で
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/linux/1429177088/281  の作業。

***************************************
ibus-mozcをインストールする
$ sudo dnf install ibus-mozc
で再起動。全角/半角キーでIMEツールバーがAとあ に変わるのでどちらのモードなのかが分かります。
粘って、音楽Playerのxmmsは機能するようにした。他の音楽Playerと動画Playerを機能させる事は出来なかった、やや粘ったのですが。
不確かですが、今Fedora24をインストールする事は時期尚早の感。
音楽playerで、簡単にマトモに機能する物が無い感じ。
Audacious、ExaileはNG。  xmmsは粘ってOK。疲れる。
動画playerではマトモに機能する物が無い感じ。
korora24が出るのは大分先に成ると予想。
/lib64/deadbeef/jack.so      Fedoraが特殊なのか?

これはUnetbootinを使用でインストールした影響かも知れない、

本家はUnetbootinを使用でインストールはダメだとの事のようです。

 

あと使った所は、いつもの
RPM Search
http://rpm.pbone.net/

Linux Packages Search <ーーーここに、今日2016-06-28でF24の欄が有りました。
http://pkgs.org/  

まだあまり期待出来ませんが、再チャレンジしようと思います。
で、微かな期待でやってみましたが、ダメでしたので、まだ時期尚早。2016-06-28

後、United RPMS Fedora24

https://unitedrpms.github.io/     と言う所が有りますが行って見たら.src.rpmなので

リビルドの必要有り、CentOSかよと思わせる物。保留だな。

----

2016/06/29(水)

SPINS Fedora24 MATE_Compiz x86_64 で、これは本家はUnetbootinでインストールはダメだとの事だと言うカキコを見ましたが、
Unetbootinで実機にインストールの物で
MATE 端末、MATE システムモニター、hardinfo、GParted、Disk Manager、gnomeディスク、MATE ディスク使用量解析、
Firefox ESR 38.8-my、Seamonkey 2.26.1-my、SRWare Ironバージョン 50.0.2650.0 (64-bit)、FlashPeak Slimjet、Vivaldi、JD 2.8.9-kushi、v2c、Thunderbird-my、
SMPlayerVLCメディアプレイヤー、mpv Media Player、SMTube、
FirestarterYum Extender (DNF)、パッケージソース、Synaptic パッケージマネージャ、コントロールセンター、dconf エディター、ネットワーク接続、自動起動するアプリ、
Streamtuner2、XMMS:アイコンはArchの物にした、AudaciousAudacity:MP3がOK、Rhythmbox:radioのみOK残念、DeaDBeeF:jack付き、Exaile、
Songbird 1.8-my、Radio Tray、QjackCtl、mateサウンド、

Compiz、Conky、ibus-mozc、 
ダメだった物はParole メディアプレーヤー、Banshee、Dragon Player、totem、Nightingale、Clementine、ClamTk、

多分ダメな物はKlamAV、COMODO Antivirus、
アンチウイルスソフトが全滅状態なのでマルチブートしているのでDebian testing派生トリをsid化したOSを起動でF24のウイルス検査。

以上です。

----

F24を弄っていたら、何故かClementineが起動したがjackの欄が存在しなかった。ALSAで使用。
aqualungは.src.rpmをリビルドでエラー表示でNG。
.debalienで.rpmに変換した物はプルダウンメニューには表示ですがクリックしても無反応。
tarのbuildもエラー表示でNG。

----

xorg-x11-jpfonts-4.0-3vl7.src.rpm
http://ftp.vinelinux.org/pub/Vine/VineSeed/SRPMS.plus/?C=N&O=D

私のPCのF24では上記のxorg-x11-jpfonts-4.0-3vl7.src.rpmのリビルドはエラー表示でNG。
昔落とした.rpmを探してインストール出来、xmmsでホームの物は日本語で表示、メニューも日本語で表示。

----

それからのF24、clamtkでウイルス発見で削除OKにした。
Yum Extenderを追加。 Yum Extender (DNF)がrpmfusion-freeリポを認識しないので。
Baka-MPlayer:jackがOK、Parole メディアプレーヤー、totem、Banshee、Dragon Player、がOK。
Rhythmbox、Clementine : jackの欄が無い、がOK。
アプレットのMATE Sensors Appletを追加:CPU温度が表示。

ダメだった物はNightingale、Foobnix <ーー何故かインストされていた、
多分ダメな物はKlamAV、COMODO Antivirus、

----

Leafpad、Pluma、Gnote メモ、IBus の設定、キーボード、言語、入力メソッドのセレクター、

sudo beesu caja、Caja、caja-file-management-properties、

CompizConfig 設定マネージャ、簡易版 CompizConfig 設定マネージャ、Compiz Fusion Icon、Emerald Theme Manager、MATE 検索ツール、外観の設定、

jack_capture、ALSA Audio Mixer、

----

alsa-plugins-pulseaudio は削除。
pulseaudio-module-jack は削除。終わったら念のためログアウト。
alsa-plugins-jack はjackで聞きたいのならインストしない事、jackがalsaで出力される。

pulseaudio をインストールしたままの場合PulseAudio が X と一緒に自動で起動して JACK を乗っ取ってしまうのを防ぐ必要があります。
F24は依存関係でpulseaudio を削除出来ない。削除しようとすると、他の重要な基礎のアプリも道連れに削除表示。

/etc/pulse/client.conf を編集して "autospawn" をアンコメントして "no" に設定してください:

;autospawn = yes
autospawn = no

ソース
JACK Audio Connection Kit - ArchWiki
https://wiki.archlinuxjp.org/index.php/JACK_Audio_Connection_Kit

結論として、今F24をインストールする事はSL7.0の出始めにインストールしたような状態。
DVDに焼いてインストールしたらいい状態なのか? 不明。
F23からupgradeでF24にしたらコーデックで苦労する事は無いのか?  不明。

F23が出てkorora23が出るまで2015-11-03から2016-02-07なので約65日。遅延最長記録では有りませんでした。

----

Integrate JACK with PulseAudio

JACK uses D-Bus to gain control of the sound card from PulseAudio. PulseAudio should grant control, giving JACK control of it. However this does not work at the time of writing.
There are three approaches that can be taken:

1. Disable PulseAudio altogether.
Create the file ~/.pulse/client.conf conataining the line:
autospawn = no

This will prevent PulseAudio starting again. Run:

pulseaudio -k
To stop the current instance.

ソース
JACK Audio Connection Kit - FedoraProject
https://fedoraproject.org/wiki/JACK_Audio_Connection_Kit