読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳 中古PC 実機 SSD Fedora24 MATE Compiz 64bit part2

中古PC 実機 SSD 64bit Fedora MATE Compiz リポジトリ リビルド 管理者として開く alien

中古PC 実機 SSD Fedora24 MATE Compiz 64bit part2

ソース-1    Personal Fedora 19 Installation Guide
http://www.mjmwired.net/resources/mjm-fedora-f19.html

# yum groupinstall "Development Tools"
ソース Linuxをはじめよう!:Linux Kernel 3.0.0リリース/ カーネルのビルド方法
http://blog.livedoor.jp/hiroumauma/archives/1460767.html

# yum install subversion
# yum install autoconf
# yum install automake
# yum install libtool
# yum install gcc
# yum install gcc-c++
# yum install gtkmm24-devel
# yum install gnutls-devel
# yum install make
# yum install libSM-devel
# yum install cmigemo-devel
# yum install rpm-build
ソース  

JD for Linux OS/ディストリビューション別インストール方法 と
学びの道案内 

http://hidefumi-h.blog.so-net.ne.jp/archive/20111124

YUMEX(DNF)を起動して
beesu  caja-beesu をインストール
caja-open-terminal をインストール だったと思う、もう覚えてはいない。

YUMEX(DNF)がrpmfusion-freeリポを認識しない。russianfedora-freeリポは認識する。

何故なのか?不明。仕方が無いのでYUMEXを.src.rpmからのリビルドでインストール。

/home/ユーザー名/.config/caja/scripts に 
管理者として開く-ca という名称の空ファイルを作り下記copy

#!/bin/sh
beesu caja $CAJA_SCRIPT_SELECTED_FILE_PATHS

で保存でファイルを右クリックでプロパティ>アクセス権 で実行にチェックを入れる。

参考資料 リビルド方法 なんとか.src.rpmをホームに置いて
$ rpm -ivh なんとか.src.rpm
$ cd ~/rpmbuild/SPECS
$ rpmbuild -ba なんとか.spec
$ cd ~/rpmbuild/RPMS/x86_64   または  $ cd ~/rpmbuild/RPMS/noarch
$ ls
$ sudo yum localinstall なんとか.rpm       localinstallが無いとの事でNGで

$ sudo rpm -ivh なんとか.rpm                                    苦し紛れに左記で作業

下記は強制インストールでは無いようだ
$ sudo yum -y localinstall なんとか.rpm      localinstallが無いとの事でNG

強制インストール
$ sudo su
パスワード
# rpm -i --force --nodeps なんとか.rpm

ソース SIOS "OSSよろず" ブログ出張所
http://sios-oss.blogspot.jp/search/label/Mozc

hardinfoも .fc19.src.rpmよりリビルドでエラー表示でNGでしたので苦し紛れに下記で作業

Ubuntu16.04用のhardinfo_0.5.1-1.4ubuntu1_amd64.debを落としてalienで.rpmに変換してインストール。

# alien --to-rpm --scripts hardinfo_0.5.1-1.4ubuntu1_amd64.deb  で

hardinfo-0.5.1-2.4.x86_64.rpm が出来ますので強制インストールで

# rpm -i --force --nodeps hardinfo-0.5.1-2.4.x86_64.rpm

firestarter-1.0.3-23.1.src.rpmよりリビルドでインストール

Firestarteを機能するようにする方法
How to fix “Firestarter” error – “External network device eth0 is not ready. Aborting..” on Fedora ?
http://cappredia.wordpress.com/2014/03/07/p-016/ 

yumex-3.0.17-2.fc23.src.rpmよりリビルドでインストール

clamtkはYum Extender (DNF)でclamtkで検索でチェックを入れてインストールで、関連のclamavなどもインストールされます。でシグネチャを1以上の数値にしてウイルス検査で1個有ると表示ですが削除用のwindowが非表示で削除出来ない、Verは5.20-2 で

Yum Extender (DNF)でclamtkで検索でチェックを入れて完全削除でclamtkのみ削除されるので、clamtk-4.45-1.fc.noarch.rpmを落として強制インストールで

# rpm -i --force --nodeps clamtk-4.45-1.fc.noarch.rpm

synapticは破損判定ですが、細かい事はいいんだよで行く。

シグネチャを有効にするには、これは起動してupdateをクリック。

Fedoraのsynapticはサブ的な物。勝手な解釈。

------------------------------------

ホームのOK保存庫フォルダに有る物

hardinfo-ubu16.04フォルダで中にhardinfo_0.5.1-1.4ubuntu1_amd64.deb と

hardinfo-0.5.1-2.4.x86_64.rpm

rpmbuild-firestarterフォルダで中に/RPMS/x86_64/firestarter-1.0.3-23.1.x86_64.rpm

rpmbuild-yumexフォルダで中に/RPMS/noarch/yumex-3.0.17-2.fc24.noarch.rpm

baka-mplayer-ubu16.04フォルダで中にbaka-mplayer_2.0.4+git~xenial2_amd64.deb と

baka-mplayer-2.0.4+git~xenial2-2.x86_64.rpm

ffmpeg-devel-3.0.2-1.fc24.x86_64.rpm

firestarter-1.0.3-23.1.src.rpm

gnome-alsamixer-0.9.7-0.20110630.1.el6.x86_64.rpm   これはel6用ですが、何か?

iron-50.0.2650.0-1.x86_64.rpm

iron_50.0.2650.0-0~ppa13_amd64.deb  これをalienで.rpmにした物が上記の物

lame-devel-3.99.5-5.fc24.x86_64.rpm

libmad-devel-0.15.1b-17.fc24.x86_64.rpm

mpg123-1.22.4-1.fc24.x86_64.rpm

mpg123-plugins-jack-1.22.4-1.fc24.x86_64.rpm

python-pexpect-3.1-4.fc23.noarch.rpm       これはF23用ですが、何か?

xorg-x11-jpfonts-4.0-1vl5.noarch.rpm   これは昔落とした他のOSからcopyの物

yumex-3.0.17-2.fc23.src.rpm     途中ですが疲れたので一時中断です。