読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳 USB-DACを使用の場合に音声を出すのに以下、案として。

USB-DACを使用の場合に音声を出すのに
USBを一番最初の順番にする作業は、果たして必要なのか?

cobo's room on the blog Ubuntuサウンドデバイス認識順の固定化
http://cobo4u.blog87.fc2.com/blog-entry-237.html

>qJackCtl上では以下のように固定されました.
なので、書いた人はqjackctlを使用。
USB-DACUSBオーディオ(Audiotrak DR.DAC2 DX)を使用。

参考にさせて頂いたサイト様:
http://haraita9283.blog98.fc2.com/blog-entry-103.html
この人は普通のサウンドカードを使用のような感じ。

********************
以下案で試していませんが
$ cat /proc/asound/modules

0 snd_hda_intel
1 snd_hda_intel
2 snd_usb_audio
と表示で、これに固定する為に
$ sudo leafpad /etc/modprobe.d/sound.conf で下記追加
options snd_hda_intel index=0
options snd_hda_intel index=1
options snd_usb_audio index=2
で保存でleafpadの終了で
PCを再起動で

qjackctlを起動で 設定>設定>インターフェース で ▼をクリッックで(既定)を変えて
hw:なんとか(hw:2) に設定で > OK をクリック
-------------
gladishを起動で
Tools> Configure JACK >JACK driver で device で右側をクリックで▼が表示で
▼をクリッックで hw:なんとか - なんとか  を選択して

hw:なんとか    にする。 <ーーー重要!!!!!!
playback は、device の設定をコピーします。つまり hw:なんとか  にする。 
JACK "audioadapter"
は、設定する必要は ないようです。
(JACK driver の設定内容が優先されるようです。)
しかし、トラブルにならないとも言い切れないので、
JACK driver と同様の設定。
------------
上記設定で上手く音声が出れば、私にとっては革命的なのですが。
(注、OSをインストールの時にはピンジャックのスピーカーを接続でインストールで
この時にはUSB-DACはPCには接続していない事。)

 

多分、音声が出たとしても途中で間延びしたような音声に成ると予想。

グラボ付きPCでRT-kernelでデフォでpulseaudioインストール済みの物で、

pulseaudio完全削除かkillしたOSで

USBを一番最初の順番にするのは困難。

LL-kernelだと困難さのハードルは下がるような感じですが

FedoraやArchには出来合いのRT-kernelは有っても、LL-kernelは無いような感じ。

ArchではRT-kernelはyaourtではインストール出来ないのでパッチを当ててbuildの必要が有るようです。

7時間掛かったとの書き込みを見た事が有ります。派生のmanjaroならpamacで即インストール出来ます。

 ************************************************

$ cat /proc/asound/cards
 0 [al384ds        ]: USB-Audio - al384ds
                      Amulech al384ds at usb-0000:00:1a.0-1.1, high speed
 1 [NVidia         ]: HDA-Intel - HDA NVidia
                      HDA NVidia at 0xf3000000 irq 17
 2 [MID            ]: HDA-Intel - HDA Intel MID
                      HDA Intel MID at 0xf3120000 irq 41
:~$

************************************************

$ lsmod | grep snd
snd_seq_dummy 16384 0
snd_hda_codec_hdmi 45056 1
snd_hda_codec_realtek 86016 1
snd_hda_codec_generic 73728 1 snd_hda_codec_realtek
snd_hda_intel 36864 4
snd_usb_audio 184320 4
snd_hda_codec 135168 4 snd_hda_intel,snd_hda_codec_hdmi,snd_hda_codec_generic,snd_hda_codec_realtek
snd_hda_core 86016 5 snd_hda_intel,snd_hda_codec,snd_hda_codec_hdmi,snd_hda_codec_generic,snd_hda_codec_realtek
snd_usbmidi_lib 32768 1 snd_usb_audio
snd_hwdep 16384 2 snd_hda_codec,snd_usb_audio
snd_pcm 110592 6 snd_hda_intel,snd_hda_codec,snd_usb_audio,snd_hda_core,snd_hda_codec_hdmi
snd_seq_midi 16384 0
snd_seq_midi_event 16384 1 snd_seq_midi
snd_rawmidi 32768 2 snd_seq_midi,snd_usbmidi_lib
snd_seq 65536 3 snd_seq_midi_event,snd_seq_dummy,snd_seq_midi
snd_seq_device 16384 3 snd_seq,snd_rawmidi,snd_seq_midi
snd_timer 32768 2 snd_seq,snd_pcm
snd 86016 28 snd_hda_intel,snd_hwdep,snd_seq,snd_hda_codec,snd_usb_audio,snd_timer,snd_rawmidi,snd_hda_codec_hdmi,snd_hda_codec_generic,snd_usbmidi_lib,snd_seq_device,snd_hda_codec_realtek,snd_pcm
soundcore 16384 1 snd