読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳 中古PCのパテとトリ part4

中古PCのパテとトリ part4

関連http

http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/10/14/174019

$ sudo update-grub
Generating grub configuration file ...
Found background: /usr/share/grub/background.png
Found Intel Microcode image
Linux イメージを見つけました: /boot/vmlinuz-3.16-x86_64
Found initrd image: /boot/initramfs-3.16-x86_64.img <ーsda23 manjaro MATE 起点
Found initrd fallback image: /boot/initramfs-3.16-x86_64-fallback.img

/dev/sda1: LABEL="NTFS-DATA-x1-100GB" UUID="" TYPE="ntfs"

上記はNTFSデーター倉庫、
Found Calculate Linux Desktop 14.12.1 XFCE on /dev/sda10 <ーーインスト済みのアプリが貧弱。追加インスト困難。これは、中古PCで作ったのかも?
Found Arch on /dev/sda11 <ーMATE 起動せず サブPCからcopyの物

他のパテにArchをインストした時に/homeの物をcopyする時に非常に役に立った。

環境を素早く整える事が出来た。
Found Black Lab Linux 6.0 SR1 (14.04) on /dev/sda12 <ーMATE

上記のトリの出始めは人柱状態で有った。
Found Ubuntu 14.04.3 LTS (14.04) on /dev/sda13 <ーMATE追加 mini.iso Xfce4でインストールでMATE追加。 2015-09-13 392MB 出来が良く無い。   

2015-10-04 449MB

googleearth-7.1.4 地図にするとdownする。フォントvlg、monapo追加、kernel以外をUpdate再起動で 437MB 安定して400MB
Found Debian GNU/Linux (jessie/sid) on /dev/sda14 <ーSparky MATE
Found Debian GNU/Linux (jessie/sid) on /dev/sda15 <ーSparky MATE
Found Ubuntu 14.04.3 LTS (14.04) on /dev/sda16 <ーKXStudio MATE追加 3個目

/dev/sda17: LABEL="x17-199MB" UUID="" TYPE="ext4" <ーーsda17 ext4 199MB   空き  ここは元はGentooかArchの/bootだったと思われる。これを削除したら、後のパテの番号は-1に成るのでfstabやgrub.cfgを各OS毎に書き換える大事業に成るので、絶対に削除はしない事。
Found Arch1 on /dev/sda18 <ーMATE
Found Arch2 on /dev/sda19 <ーMATE sda18をcopyで作った

/dev/sda20: LABEL="x20-199MB-moto-G" UUID="" TYPE="ext4" <ーーsda20 ext4 199MB   空き  ここは元はGentooの/bootだったと思われる。これを削除したら、後のパテの番号は-1に成るのでfstabやgrub.cfgを各OS毎に書き換える大事業に成るので、絶対に削除はしない事。
Found LMDE 2 Betsy (2) on /dev/sda2 <ーMATE
Found Ubuntu 10.04.3 LTS (10.04) on /dev/sda21 <ーBT5-r2 G64 copyで作った。

上記は起動して10分位でNGに成る。メインPC用のUSBメモリからcopy
Found LMDE 2 Betsy (2) on /dev/sda22 <ーMATE sda2をcopyで作った。 

/dev/sda23: LABEL="ManjaroRoot-x23" UUID="" TYPE="ext4" <ー manjaro MATE 起点
Found openSUSE 13.2 (x86_64) on /dev/sda24 <ーMATE追加
Found openSUSE 13.2 (x86_64) on /dev/sda25 <ーMATE追加
Found Arch3 on /dev/sda26 <ーMATE
Found Gentoo Base System release 2.2 on /dev/sda27 <ーGentoo MATE-2015

このPCで2015年8月中頃新規にインスト、インストに3ケ月掛かった。

Gentoo MATE 2015-08 ラベル Gentoo-i7-/-x27

感想として、このトリはMandrivaのように消滅すると予言。
Found Calculate Linux Desktop 14.12.1 XFCE on /dev/sda28 <ーMATE追加

サブPCからcopyの物
Found Calculate Linux Desktop 15 Xfce on /dev/sda29 <ーMATE追加

サブPCからcopyの物
Found Linux Mint 17 Qiana (17) on /dev/sda3 <ーMATE
Found Gentoo Base System release 2.2 on /dev/sda30 <ーGentoo MATE-2015

sda27をcopyで例のワンパターン

Updateはしない事。すると起動しなく成る感じ。
Found Calculate Linux Desktop 15 Xfce on /dev/sda31 <ーMATE追加

上記の物はこのPCで14.16.2でインストでUpdateで15と表示のように成ったが

Updateしようとしたが[Errno 111]接続を拒否されました 表示が出てUpdateがNG。

Found Gentoo Base System release 2.2 on /dev/sda32 <ーGentoo  MATE 起動せず サブPCからcopyの物 2015-09-03追記 3回目で起動したこのまま3日位電源は入れたままで、明後日emerge --syncをやって見ようと思う。再び起動出来るのか不明。

9/3 23:53に作業を開始 6月20日以来との表示、これは時間が掛かりそう。いじったら起動しなく成った。

2015-11-11 NG 起動せず。

/dev/sda9をcopyで例のワンパターン 2015-11-13
Found Calculate Linux Desktop 15 Xfce on /dev/sda33 <ーMATE追加

これは多分sda31をcopyで例のワンパターン

上記の物は14.16.2でインストでUpdateで15と表示のように成ったが

Updateしようとしたが[Errno 111]接続を拒否されました 表示が出てUpdateがNG。
Found Gentoo Base System release 2.2 on /dev/sda34 <ーSabayon MATE

/dev/sda7のSabayon MATEをcopyで例のワンパターン。
Found Ubuntu 10.04.4 LTS (10.04) on /dev/sda35 <ーGNOME2 グラボ交換で画面サイズがふた回りは小さく表示に成った

2015-12-07 追記  コマンド $ sudo blkid で

/dev/sda36: LABEL="CLDM-15-25GB-a36" UUID="" TYPE="ext4" PARTUUID=""

上記は、つまり Calculate Linux MATE このPCでインスト。

kernel 4.2.3

MATEの出来が悪い。ibus-mozcがOK、

Gsopcast、sopcast-playerが継らずNG。smtubeがNG。

/boot/bootリンク は削除した。BUGのような感じ。再帰状態。

日本語化は未作業でした。

/dev/sda37: LABEL="CLDM-15-25GB-a37" UUID="" TYPE="ext4" PARTUUID=""

上記は、sda36をcopyで例のワンパターンで、日本語化は未作業でした。 kernel 4.2.3

つまり Calculate Linux MATE

MATEの出来が悪い。ibus-mozcがOK、多分出来の悪さで日本語化しなかったのではと思う。

Gsopcast、sopcast-playerが継らずNG。VLC、smtubeがNG。以上の事を踏まえてXfce4 32bitでインストでMATE追加の構想が出て来たのだと思う。

/boot/bootリンク は削除した。BUGのような感じ。再帰状態。

2015-12-08 xine-ui追加で起動でOSがフリーズ、OS再起動でxineは起動はしたが、まるで機能せず。これはダメなトリなのでは??

/dev/sda38: LABEL="CLDX-15+MATE-a38" UUID="" TYPE="ext4" PARTUUID=""

上記は、つまり Calculate Linux Xfce4 32bitでインストでMATE追加 このPCでインスト。ibus-mozcがOK、Gsopcast、sopcast-playerが継ってOK。kernel 4.2.3

/boot/bootリンク は削除した。BUGのような感じ。再帰状態。

日本語化は未作業でした。
/dev/sda39: LABEL="CLDX-15+MATE-a39" UUID="" TYPE="ext4" PARTUUID=""

上記は、sda38をcopyで例のワンパターン

つまり Calculate Linux Xfce4 32bitでインストでMATE追加で、日本語化

/boot/bootリンク は削除した。BUGのような感じ。再帰状態。

sda4 拡張領域
/dev/sda40: LABEL="x40" UUID="" TYPE="ext4" PARTUUID="" これの詳細は下記

/dev/sda40:はSabayon MATE 64bit

fcitx-anthyをインストで、最初は機能していましたがJD 2.8.9のbuildに失敗のような事をしていたら機能しなく成りました。よく有る事。
kernelのVerは4.2.0  で ibus-mozcがOK 、tomboyがNG

Gsopcastは継らずNG、sopcast-playerはbuildでエラー表示でNG。

仕方が無いのでwineをインストで紙copi Liteをインストール。と思いましたが、このパテではwineは未インストでした。なので当然紙copi Liteも未インストでした。25GB。

これはトータルで3回目にインストの物。1回目の物の出来が一番良くてマトモでしたがUpdateしたら、起動しなく成り、2回目のインストのkernelのVerが4.3でibus-mozcがNGでしたので

3回目のインストです。実際にはインスト失敗がそれなりに有ったので、それ以上にインスト作業をしていますが、何か?

/dev/sda41: LABEL="x41" UUID="" TYPE="ext4" PARTUUID="" <ーー空き 25GB

/dev/sda41:はまだ空き、25GB2015-12-07 追記終わり

2015-12-09 CentOS7 GNOME3でインストでMATE追加でMATEで使用。

Google Earth、radiotrayが起動しない。Google Earthが起動しましたYUMEXで

redhat-lsbを追加。

/dev/sda5: LABEL="" UUID="" TYPE="swap"  8GB
Found Kona Linux UE 1.0 MATE/x86_64 (14.04.2) on /dev/sda6  <ーーMATE
Found Gentoo Base System release 2.2 on /dev/sda7 <ーSabayon MATE 起動せず サブPCからcopyの物 2015-09-03追記 起動した。何故なのか不明、再び起動出来るのかも不明。4ヶ月ぶりにUpdateで5時間掛かった。
Found Calculate Linux Desktop 14.12.1 XFCE on /dev/sda8 <ーMATE追加 サブPCからcopyの物
Found Gentoo Base System release 2.2 on /dev/sda9 <ーGentoo MATE 

起動率1/10  サブPCからcopyの物

Updateはしない事。すると起動しなく成る感じ。

-----------------------------------
Found Linux Mint 17 Qiana (17) on /dev/sdb1  <ーーMATE
Found Ubuntu 14.04.3 LTS (14.04) on /dev/sdb10 <ーMATE追加 server.iso

LXDEでインストしてMATE追加
Found Ubuntu 14.04.3 LTS (14.04) on /dev/sdb11 <ーMATE追加 server.iso

LXDEでインストしてMATE追加
Found Kona Linux UE 1.0/x86_64 (14.04.2) on /dev/sdb12  <ーーMATE追加

LXDEがインストでMATE追加
Found Kona Linux UE 1.0/x86_64 (14.04.2) on /dev/sdb13  <ーーMATE追加

LXDEがインストでMATE追加
Found wattOS-R9-64bit (14.04) on /dev/sdb14  <ーーMATE追加

LXDEがインストでMATE追加
Found wattOS-R9-64bit (14.04) on /dev/sdb15  <ーーMATE追加

LXDEがインストでMATE追加
Found Kona Linux UE 1.0 MATE/x86_64 (14.04.2) on /dev/sdb16  <ーーMATE
Found Kona Linux UE 1.0 MATE/x86_64 (14.04.2) on /dev/sdb17  <ーーMATE
Found Kona Linux UE 1.0/x86_64 (14.04.3) on /dev/sdb18 <ーーMATE追加

LXDEがインストでMATE追加
Found Linux Mint 17.2 Rafaela (17.2) on /dev/sdb19  <ーーMATE
Found Linux Mint 17 Qiana (17) on /dev/sdb2  <ーーMATE
Found LMDE 2 Betsy (2) on /dev/sdb20 <ーーMATE
Found Debian GNU/Linux (7.9) on /dev/sdb21 <ーーTangoStudio MATE
Found Debian GNU/Linux (7.5) on /dev/sdb22 <ーーTangoStudio MATE
Found Kona Linux 3.0 Jack/x86_64 (jessie) on /dev/sdb23 <ーーMATE追加

LXDEがインストでMATE追加
Found Kona Linux UE 1.0 Jack/x86_64 (14.04.3) on /dev/sdb24 <ーーMATE追加

LXDEがインストでMATE追加
Found Ubuntu 14.04.3 LTS (14.04) on /dev/sdb25 <ーーUbuntuStudio MATE追加

Xfce4がインストでMATE追加
Found Ubuntu 14.04.3 LTS (14.04) on /dev/sdb26 <ーーUbuntuStudio MATE追加

Xfce4がインストでMATE追加
Found Kona Linux 3.0 Jack/x86_64 (jessie) on /dev/sdb27 <ーーMATE追加

LXDEがインストでMATE追加
Found Kona Linux UE 1.0 Jack/x86_64 (14.04.3) on /dev/sdb28 <ーーMATE追加

LXDEがインストでMATE追加
Found Korora release 21 (Darla) on /dev/sdb29 <ーーMATE多分boot,root

今、2015-15-08 ではFedora23 MATE Compizをインスト済みibus-mozcがOK、

/dev/sdb30が多分 Korora のhome

今、2015-15-08 ではFedora23 MATE Compiz のhome

sdb3 拡張領域
Found Ubuntu 14.04.3 LTS (14.04) on /dev/sdb31 <ーKXStudio MATE追加 1個目
Found Ubuntu 14.04.3 LTS (14.04) on /dev/sdb32 <ーKXStudio MATE追加 2個目
Found Ultimate Edition 4.6 (4.6) on /dev/sdb33 <ーーMATE Compiz
Found Ultimate Edition 4.6 (4.6) on /dev/sdb34 <ーーMATE Compiz

2015-12-07 追記 コマンド $ sudo blkid で
/dev/sdb35: LABEL="ntfs-sdb35-14GB" UUID="" TYPE="ntfs" PARTUUID=""

上記はNTFSデーター倉庫、
/dev/sdb36: LABEL="SabMATE-sdb36-25" UUID="" TYPE="ext4" PARTUUID=""

上記は、sda40をcopyで例のワンパターンで、さらにアプリを追加した物。

上記はsdb36で新規にインストのSabayon MATEで、kernelのVerがUPしないように気を付けながらインスト

これはsdb4のSabayon MATEをcopyで例のワンパターンで、アプリを追加した物のような感じです。wineとwin用アプリの紙copi Liteをインストール。

sda40のSabayon MATE の3回目のインストの物の出来が不満足な出来だったので

新規にインストですが、sda40の1回目の出来の方が良いです。

kernelのVerは3.18.0で ibus-mozcがOK 、tomboyがNG 

仕方が無いのでwineをインストで紙copi Liteをインストール。25GB。

上記は多分sda40をcopyで例のワンパターンだと思う。2015-12-07 追記終わり

/boot/bootリンク は削除した。BUGのような感じ再帰状態。これはBUGでは無くて私が

マニュアルではインスト出来なかったのでオートで作ったら/bootが別パテで出来ていたので

/にcopyで同じパテにした為。これの、作業がまだ不完全だったと言う事。

/dev/sdb4: LABEL="SabaMATE-sdb4-50" UUID="" TYPE="ext4"  <ーーMATE

Sabayon MATE 25GB kernel 3.18.0 ibus-mozcがOK、tomboy無し、

新規にインストのSabayon MATEで、kernelのVerがUPしないように気を付けながらインスト

sda40のSabayon MATE の2回目のインストの物の出来が不満足な出来だったので

新規にインストですが、sda40の1回目の出来の方が良いです。

kernelのVerは3.18.0で ibus-mozcがOK 、tomboyがNG 

wine無し、当然紙copi Lite無し。

これは最初50GBのパテで作り、リサイズして25GBにして、sdb36が25GBでしたので

sdb36にcopyで例のワンパターンのようです。

/boot/bootリンク は削除した。BUGのような感じ再帰状態。これはBUGでは無くて私が

マニュアルではインスト出来なかったのでオートで作ったら/bootが別パテで出来ていたので

/にcopyで同じパテにした為。これの、作業がまだ不完全だったと言う事。

/dev/sdb5: LABEL="swap-sdb5" UUID="" TYPE="swap"  8GB
Found Kona Linux UE 1.0 MATE/x86_64 (14.04.2) on /dev/sdb6  <ーーMATE
Found Gentoo Base System release 2.2 on /dev/sdb7
Found Ubuntu 14.04.3 LTS (14.04) on /dev/sdb8 <ーーMATE追加

elementaryにMATE追加でelementary削除
Found Ubuntu 14.04.3 LTS (14.04) on /dev/sdb9 <ーーMATE追加

elementaryにMATE追加でelementary削除
Found memtest86+ image: /boot/memtest86+/memtest.bin
完了
$

-------------------------------------------------------------------------------

sda4 拡張領域

/dev/sda5: LABEL="" UUID="" TYPE="swap"  8GB

-------------------------

sdb3 拡張領域

sdb4は存在しない。 Sabayon MATE 25GB
/dev/sdb5: LABEL="swap-sdb5" UUID="" TYPE="swap"  8GB

-------

グラボ交換後でSabayonをインストでSabayonの解像度はUPしたが、元々のグラボでインストのUbuntu10.04は画面がふたまわり位狭く成った。

sdbをSSDからHDDに交換したらサブPCからcopyのGentooは起動しないような感じ。残念。

2015-08-27 20:29  sopcast-player、Gsopcastが映りました。CLDX14.16.2で。

Gentoo-i7-/-x30をemerge --syncした