読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳 サブPCのパテとトリ part1

サブPCのパテとトリ part1

49個 2015-09-07

サブPCにはManjaroはインストールしていないので起点は出来る所なら何処でもいい。

これは、最近sdbのHDDが不調で交換したので作業がまだ途中のようです。

gpartedで見たら何もインストされていなくて白い部分が多々有り。

これは中古PCにジェンツーペンギンをインストールにチャレンジで忙しくて、この方を優先的に作業した為。

何か、面白そうなトリが出たらインストールしようと思う。

~ $ sudo blkid
/dev/sda1: LABEL="win-xp-ntfs-sda1"  TYPE="ntfs"  <ーーもう使用しない
/dev/sda2: LABEL="Mint11-/-sda2"  TYPE="ext4"    <ーーGNOME2
/dev/sda4: LABEL="jessie-sda4" TYPE="ext4"    <ーーMATE追加
/dev/sda5:  TYPE="swap"
/dev/sda6: LABEL="sda6-24MB"  TYPE="ext2"
/dev/sda7: LABEL="Gentoo-boot-sda7" TYPE="ext4"
/dev/sda8: LABEL="Gentoo-root-sda8" TYPE="ext4"    <ーーGentoo MATE 
/dev/sda9: LABEL="Mint17-MATE-sda9" TYPE="ext4"  <ーーMATE 起点
/dev/sdb1: LABEL="ntfs-data-sdb1"  TYPE="ntfs"
/dev/sdb2: LABEL="Mint11-/-sdb2"  TYPE="ext4"    <ーーGNOME2
/dev/sdb3: LABEL="jseeie-sdb3" TYPE="ext4"    <ーーMATE追加
/dev/sdb5: LABEL="Mint17-Cinn-sdb5" TYPE="ext4"    <ーーCinnamon

/dev/sdb6: LABEL="sdb6-26GB" TYPE="ext4"
/dev/sdb6: LABEL="Mint17-MATE-sdb6" TYPE="ext4" <ーーMATE copyで作った
/dev/sdb7: LABEL="Gentoo-boot-sdb7" TYPE="ext4"  
/dev/sdb8: LABEL="Gentoo-root-sdb8"  TYPE="ext4"    <ーーGentoo MATE
/dev/sdb9: LABEL="Sabayon2-sdb9" TYPE="ext4"    <ーーSabayon MATE
/dev/sdb10:  TYPE="swap"
/dev/sdb11:  TYPE="ext4"  170MB
/dev/sdb12: LABEL="Gentoo2-/-sdb12"  TYPE="ext4"    <ーーGentoo MATE
/dev/sdb13: LABEL="Kona3-64-sdb13" TYPE="ext4"    <ーーMATE追加
/dev/sdb14: LABEL="NTFS-sdb14-347GB"  TYPE="ntfs"
/dev/sdb15: LABEL="Gentoo3-/-sdb15" TYPE="ext4"    <ーーGentoo MATE
/dev/sdb16: LABEL="Zorin9 sdb16" TYPE="ext4"  <ーーCinnamon追加
/dev/sdb17: LABEL="sid-b18-17" TYPE="ext4"    <ーーMATE追加
/dev/sdb18: LABEL="Ub1404-ku-b20-18"  TYPE="ext4"   <ーーCinnamon追加

ここが本家でしたが余分なkernelを削除なら非常に時間が掛かる事が判明したので

下の方に書いて有る/dev/sdb21: LABEL="Ub1404ku-Cin-b21"  <ーーCinnamon追加

をcopyで例のワンパターン 2015-11-08作業。
/dev/sdb19: LABEL="Mi17.1-MA-b21-19"  TYPE="ext4"    <ーーMATE 32bit
/dev/sdb20: LABEL="Netrun-b24-20"  TYPE="ext4"    <ーーKDE Ubuntu派生
/dev/sdb21: LABEL="Ub1404ku-Cin-b21"  TYPE="ext4"   <ーーCinnamon追加

これは/dev/sdb18: LABEL="Ub1404-ku-b20-18"  TYPE="ext4"   <ーーCinnamon追加

をcopyで余分なkernelを52個削除で14時間掛かった。2015-11-07作業
/dev/sdb22: LABEL="elemetaryCin-b22" TYPE="ext4"   <ーーCinnamon追加

上記は2015-11-08追加でインストールした。
/dev/sdb23: LABEL="CLDX-14.16.2-b23" TYPE="ext4"    <ーーMATE追加
/dev/sdc1: LABEL="Mint17-MATE-sdc1" TYPE="ext4"    <ーーMATE
/dev/sdc2: LABEL="Ubu1404ku2-sdc2"  TYPE="ext4"    <ーーMATE追加
/dev/sdc3: LABEL="UbuMATE1504-sdc3"  TYPE="ext4"    <ーーMATE
/dev/sdc5: TYPE="swap"
/dev/sdc6: LABEL="CL14.12.1-sdc6" TYPE="ext4"    <ーーMATE追加
/dev/sdc7: LABEL="sid2-sdc7"  TYPE="ext4"    <ーーMATE追加
/dev/sdc8: LABEL="Arch-boot-sdc8" TYPE="ext4"
/dev/sdc9: LABEL="Arch-rh-sdc9" TYPE="ext4"    <ーーMATE  
/dev/sdc10: LABEL="Arch2-boot-sdc10"  TYPE="ext4"
/dev/sdc11: LABEL="Arch2-rh-sdc11" TYPE="ext4"    <ーーMATE
/dev/sdc12: LABEL="Sabayon3-sdc12" TYPE="ext4"    <ーーSabayon MATE
/dev/sdc13: LABEL="Wheezy-32-sdc13" TYPE="ext4"    <ーーMATE追加 32bit
/dev/sdc14: LABEL="sid3-sdc14" TYPE="ext4"    <ーーMATE追加
/dev/sdc15: LABEL="KonaMATE64-sdc15"  TYPE="ext4"   <ーーMATE
/dev/sdc16: LABEL="SparkyMATE-sdc16"  TYPE="ext4"    <ーーMATE
/dev/sdc17: LABEL="Ubun1404serv-c17"  TYPE="ext4"  <ーーMATE追加 server.iso 2015-09-18 mikutter追加 243MB
/dev/sdc18: LABEL="Arch3-brh-sdc18"  TYPE="ext4"      <ーーMATE
/dev/sdc19: LABEL="CL14.12.1-9sdc19" TYPE="ext4"    <ーーMATE追加
/dev/sdc20: LABEL="LMDE2 2015c20" TYPE="ext4"      <ーーMATE
/dev/sdc21: LABEL="Ubu1404mini32c21"  TYPE="ext4" <ーーMATE追加 mini.iso 32bit
/dev/sdc22: LABEL="Ubun1404ser2-c22"  TYPE="ext4" <ーーMATE追加 server.iso
/dev/sdc23: LABEL="Ubu1404mini64c23"  TYPE="ext4" <ーーMATE追加 mini.iso
/dev/sdc24: LABEL="Ubu1404serv3-c24"  TYPE="ext4" <ーーMATE追加 server.iso 2015-09-18 260MB 10分後 263MB sdc17にKLUEのアプリほぼ追加の物  Updateして再起動で 2015-09-19 273MB 10分後 273MB mikutter追加では有りません radiotrayでSmooth Jazzで309MB
/dev/sdc25: LABEL="CLDX-14.16.2-c25"  TYPE="ext4" <ーーMATE追加
/dev/sdc26: LABEL="Netrun-c26" TYPE="ext4"    <ーーKDE Ubuntu派生
/dev/sdc27: LABEL="Mint17-Cinn-c27" TYPE="ext4"    <ーーCinnamon
/dev/sdc28: LABEL="Mi17.1-32-MA-c28"  TYPE="ext4"    <ーーMATE 32bit
/dev/sdc29: LABEL="Gentoo-brh-c29"  TYPE="ext4"  <ーーGentoo MATE 多分
/dev/sdc30: LABEL="Kona3-64-c30" TYPE="ext4"    <ーーMATE追加 多分
 ~ $

感想として Sabayon MATEがたったの2個しか存在しない、これはイザと言う時に不安である。

sdaのHDDが80GBしかないのが足を引っ張っている。

以前はsdaにもSabayon MATEが有って、sdb、sdcの物はそれを例のワンパターンでcopyした物で、sdaのGentoo-rootが満杯状態近くに成ったので直ぐ右側に有ったSabayon MATEを削除してGentoo-rootの領土拡大をした。

/dev/sdc28: LABEL="Mi17.1-32-MA-c28"  TYPE="ext4"   <ーーMATE 32bit は

/dev/sdb19: LABEL="Mi17.1-MA-b21-19"  TYPE="ext4"  <ーーMATE 32bit を

copyした物、sdb19このパテには最初Zorin 9 lightをインストしてMATE追加で出来が酷かったのでZorin 9 lightではダメだと思い、多分部屋のミラーのrikenから

http://ftp.riken.go.jp/Linux/simosnet-livecd/

wattOS-R8-LXDE32-jp.iso             18-May-2014 15:28  659M を落として
MATE追加で出来が酷かったのでMint17.1 MATE 32bitに成った。
当時実機にインストの32bitの.deb系のOSは豆しかインストしていなかったので、
これでは不安であるので作業で新規にインストした。
上記のsidとはjessieがtestingの時のsidの事。
予想外でサブPCにはBLL6はインストールしていなかった。
出始めの頃は酷い出来だったので躊躇したのだと思う。
Cinnamon追加は最初MATE追加でやっていたが、以前のディスプレイは19インチで
横:縦の比率が5:4だったのでパネルを下側に1個上側に2個で作っていたが、
UbuntuにMATE追加、Ubuntu MATE、LMDE2 MATEはこのパターンには弱いようで
kernelのUpdateでOSがダメに成る、でCinnamonにした。今はディスプレイを
交換したのでコの字のパターンでパネルを配置してもいいので、
MATEにしても行けるハズ。もう面倒なので作業していませんが。