読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳 メモ part2

メモ part2

調子が悪く成った、壊れかけのような感じのHDDがcopy元では、2015年7月21日に落としたClonezillaの標準の最新Verの.isoをk3bでCDに焼いたCDから起動したが、完全にはcopy出来なかった。

OSは3個位gparted.isoをk3bでCDに焼いたCDから起動してcopy出来たがNTFSのデーターがcopy出来なかった。

パーテーションの容量が全く同じだとマズイのかと思いcopy元のNTFSのパーテーションをリサイズで少し小さくしていたら進入禁止のエラー表示でデーターがおかしく成ったようで完全にはcopy出来なく成ったので、潔くこのパーテーションのデーターは捨てる事にしてcopy先のこの部分のパーテーションをNTFSでFormatした。

copy元のHDDはパーテーションを全て削除で、またFormatした。このHDDは使用しないのが正解と思う、が使用する事にする。使って見て、結果があまりにひどかったなら使用するのを中止する。

copy先のHDDはもう面倒なのでパーテーションを全て削除で、またFormatした物を使用、これで購入しなくて済んだ。

大事なOSとかデーターが有った可能性は大いに有るが、どうせ普段は見ていない、使用していないHDDなので、あまり関係無い。CentOS6.5は有った。これが消えてしまった。Back|Track-r2のKDE、GNOME64bitも有った、状態の一番いいSL6.xも有った

COMPIZがガンガン効いている.deb系も3個位は有った、これらが消えてしまった。

以前新品で4年前で¥8500円位のHDDが今¥2万2千円位で売られていた事に驚いた。