読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 日記帳  構想として 今のジェンツーペンギン 8月 part1 vmware-playerゲスト LXDE 取り敢えず、おめでとうございます。

構想として 

今のジェンツーペンギン 8月 part1 vmware-playerゲスト

中古PC vmware-playerゲスト gnome-light genkernel dhcpcd使用 

作業順序がソース4 xtermが起動してキーボード入力がOK  awesome

http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/06/23/075504 <−−part9 awesome     dhcpcdが正解ここをdhcpchと書いた他のページが有るもう面倒なので訂正はしない。

上記をset 3でLXDEでやったらどうなのか? 8月のwikiは参考程度にする。

vmware-playerゲスト LXDE genkernel dhcpch使用 作業順序がソース4

下記はV-BOXですがパーテーション確保の参考として  左記は今では古いようです。NG。

http://chulip.org/entry/20110522/1306085652 

BOOT
ROOT
SWAP
を書き換えるそれぞれ
sda1
sda3
sda2

上記httpは上記のパーテーション確保ですがこれをソース4と同じにして、作業で混乱しないようにする。

ソース4は

GentooVMWareにインストールしてみた | Aruneko的PCのような何か

http://www.aruneko.net/archives/1189           より

ROOT
SWAP
を書き換えるそれぞれ
sda3
sda2   で確保でsda1は使用していないのでは?と思うが、不明。

------------------------------------------------------------------

vmware-playerゲストで64bitでCPU8メモリ4GBswap4GBHDD全体で48GB 割当

LXDE  


sda1  /boot ext4     150MB
sad2  swap linux-swap   4GB  これが、どの位で作られているのか不明。
sad3  /   ext4     48GB? ぐらいで確保。で終了。

ここからが作業の開始です。  下記の.isoの日付は修正していないので、

V-BOXで設定>ストレージでCDをinstall-amd64-minimal-20150611.isoで起動。

Enter                                              install-amd64-minimal-20150730.isoを使用
キーボードは22のjapanを選択する下記のtarの日付は修正していないので、

適宜読み替えて下さい。n回目も適宜読み替えて下さい。

2015-08-10 追記

# emerge gparted  でgpartedをインストして起動して見たらswapは512MBで作られていました。V-BOXでリサイズしたら起動しなくなるリスクが有る。

2015-08-10 追記終り

作成したファイルシステムをマウント

------------------------------------------------------------

# parted -a optimal /dev/sda
GNU Parted 3.2
Using /dev/sda
Welcome to GNU Parted! Type 'help' to view a list of commands.
(parted) mklabel gpt
(parted) unit mib
(parted) mkpart grub 1 3
(parted) mkpart swap linux-swap 3 515   
(parted) mkpart linux ext4 515 -1   
(parted) set 1 bios_grub on   
(parted) quit
Information: You may need to update /etc/fstab.
# mkswap /dev/sda2   
# mkfs.ext4 /dev/sda3    
# swapon /dev/sda2     
# mount /dev/sda3 /mnt/gentoo/   

--------------------------------------------------------

# date  <ーーーー単なる確認。

# cd /mnt/gentoo
# links www.gentoo.org/main/en/mirrors.xml   左記は古いようです。

下記はportage-latest.tar.bz2も落とす場合の最短コースでしたが

今では上記のtarは不要に成ったような感じのwikiでしたが。 ここの今は2015-06-16

さらに、私はやり方を全く知らないのですがsshdを使用すれば、ホストからリモートで操作出来るような感じ。    stage3-amd64-20150806.tar.bz2を落として使用


IIJで落とした。まず↓矢印キーでJAPANで↓矢印キーで  ここも変わったようです。

JP>releases > amd64 > autobuilds > 20140619 >stage3-amd64-20140619.tar.bz2

Tabキーでyes、no Enterキーを押してdownloadが開始される。
落としたらEscキーと↓矢印キーでExitでEnterキーを押して抜けて

いじり回していたら偶然にもstage3-amd64-20150806.tar.bz2が落とせました。

# ls でdownloadした物の色が赤で表示か確認の事、白色だとマズイです。

http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/05/24/202515   より
#tar xvjpf stage3-*.tar.bz2 --xattrs    が最新の感じ。
上記は
https://wiki.gentoo.org/wiki/Handbook:AMD64/Installation/Stage/ja より
# nano /etc/portage/make.conf  
(下記のように変更)
CFLAGS="-march=native -O2 -pipe"    # -march=nativeを追加
MAKEOPTS="-j9"    # この行を追加(数字はCPU数+1)

必要なファイルを更新して chroot でインストール環境に入ります。

# cp -L /etc/resolv.conf /mnt/gentoo/etc/
 
# cd /mnt/gentoo
# mount -t proc proc ./proc <ーー仕様変更でproc noneproc procに成った。
# mount --rbind /sys ./sys   <ーー仕様変更で追加された。
# mount --rbind /dev ./dev   
# chroot . /bin/bash
# env-update      <ーー仕様変更で不要に成ったと思われる。
# source /etc/profile       
# export PS1="(chroot) $PS1"     
 
# emerge-webrsync     <ー今回、新たに追加、wikiソース4より
# emerge --sync    <ーーwikiではここで作業。これが恐怖のコマンド
バーンリストに登録の例の英文が表示、仕様がクソだと思う。

# eselect profile list   

# eselect profile set 3    LXDEを選択

時刻の設定

# echo "Asia/Tokyo" > /etc/timezone  ここで"を1個抜かした場合は"を打ち込む

# emerge --config timezone-data       

言語設定

# nano /etc/locale.gen    

en_US.UTF-8 UTF-8
ja_JP.UTF-8 UTF-8

ja_JP UTF-8 # この行を追加する  <ー今回、新たに追加 ソース4より

# locale-gen  
# eselect locale list     
 
# eselect locale set 5   
# env-update        
# source /etc/profile      
# export PS1="(chroot) $PS1"   
 
ホストネーム設定    これはfstabの編集の後で作業。

wiki より genkernel使用で

Configuring the Linux kernel - Gentoo Wiki

https://wiki.gentoo.org/wiki/Handbook:AMD64/Installation/Kernel/ja  より

下記は機械翻訳のhttp

http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=auto&tl=ja&u=https%3A%2F%2Fwiki.gentoo.org%2Fwiki%2FHandbook%3AAMD64%2FInstallation%2FKernel%2Fj

カーネルコンパイル genkernelでの場合
# emerge gentoo-sources    <ーー今ここ
# emerge genkernel          
# genkernel all   <ーーここも結構時間が掛かる。よく見ていなかったので掛かった時間は不明。4回目は10:20-10:48  30分位か。    <ーー今ここ

-----------------------------------------------------------------------

GRUBのインストール  下記で作業する。

# emerge grub         <ーー今ここ
# grub2-install /dev/sda       
# grub2-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg      
 

fstabの編集
# nano /etc/fstab   <ーー今ここ                   実際は下記
#/dev/sda1 /boot ext4 noauto,noatime 1 2    <ーーー#を付加した。  
/dev/sda3 /   ext4 noatime     0 1
/dev/sda2     none swap sw      0 0
/dev/cdrom /mnt/cdrom auto noauto,ro 0 0
#/dev/fd0 /mnt/floppy auto noauto    0 0   <ーーー#を付加した。

 

ホストネーム設定
# nano /etc/conf.d/hostname   
hostname="Gentoo Linux"  

 

ネットワーク設定
# ifconfig   

アダプタ名を確認。メモに書き込む。今回はeno16777736だった  .xxx.yyy と.xxx.は# ifconfigの表示を書き込んだメモを見て打ち込んで下さい。  1.110   1.255

# nano /etc/conf.d/net    

以下を追記
config_eno16777736="dhcp"   なんとか とはこの場合 eno16777736
# ln -s /etc/init.d/net.lo /etc/init.d/net.eno16777736      <ーーーこれでする
# rc-update add net.eno16777736 default    

# rc-update add sshd default     <ーここはホストでは不要だと思うが不明。

ここでsshdをデフォに設定のようです。

キーマップの設定
# nano /etc/conf.d/keymaps   
keymap="jp106"              デフォはus

パスワード更新
# passwd            文字化けで何がなんだか分からない。

# nano /etc/conf.d/hwclock        

clock="JST"               デフォはUTC


syslogとcronをemergeする
# emerge syslog-ng          
# rc-update add syslog-ng default    

# emerge cronie         <ーー今ここ
# rc-update add cronie default  
# emerge dhcpcd     

chrootから抜ける
# exit  

# reboot  

再起動で。

root

パスワード

一般ユーザー ユーザー名 の作成   wikiとソース4より

# useradd -m -G users,wheel,audio -s /bin/bash ユーザー名    
# passwd ユーザー名   ここもだが文字化けで何がなんだか分からない。
# emerge sudo      <ーー今ここ  13個
# EDITOR=nano visudo 
  以下の行のコメントを外す  
  %wheel ALL=(ALL) ALL
感想としてこの方が昔のコマンドに似ている。
パスワード打ち込み不要設定も追加した。
ここからは一般ユーザーで実行。
# exit   でそうしたのか? そのようです。

ユーザー名

パスワード

$ sudo emerge flaggie  
  
$ sudo emerge world --emptytree --quiet-build  5時間掛かる 353個 11:24-15:30   vmware-playerで354個 15:41-18:53 332個 17:08-20:10 19:19で293/332<ー今ここ
-j3を-j9に変えたら3時間で終わるように成った、これはV-BOXをvmware-playerに変えたせいでは無いと思う。
$ sudo emerge --depclean  
$ sudo dispatch-conf     (1 of 4) -- のような物が表示ですが何をしたらいいのかが分からない。q でクリアします。
$ sudo reboot   <ーー今ここ
でユーザー名でログイン
ユーザー名
パスワード
$ sudo nano /etc/portage/make.conf   <ーー私が書き加えた物は全て消されている。
#以下の行を追記
INPUT_DEVICE="keyboard mouse vmware"  # この行を追加  どうしようか思案中
VIDEO_CARDS="vmware vesa vga" # 2014年6月は左記で制作。2012年1月も。或いは下記か?
VIDEO_CARDS="vmware"   # この行を追加 <ーソース4はここで左記で書き込んでいる。
ALSA_CARDS="ens1371"   # この行を追加  どうしようか思案中
LINGUAS="ja"       # この行を追加  どうしようか思案中
直にVIDEO_CARDS="vmware"で$ sudo emerge xorg-x11がemerge出来るのならいいと思う。
今回は削除されていても追加で書き加えない事にする。  
world --emptytree --quiet-build を使用していないブログを見つけなければ
と思う。
--------------------------------------------------------------
$ sudo flaggie x11-libs/libdrm +libkms 
$ sudo flaggie media-libs/mesa +xa    
$ sudo emerge xorg-x11        vmware-playerで189個19:07-19:33 
109個 20:22-20:48        
123個 05:18-06:04 111個 14:11-14:44 今ここ CPU温度がMAX76度C
$ sudo emerge twm xclock xterm       これは昔のコマンドに似ている
$ startx     
これまでの経験でここでxtermを使用だとキーボードが101設定に成っているので
xtermが起動してキーボード入力がOKなのを確認したら
xtermが起動してキーボード入力がOKでした。
ここでBackupを取る
何故2回目は昔のコマンドを使用したのにキーボード入力がOKなのか???
$ sudo reboot      で再起動で普通の方で作業する。
でユーザー名でログイン
ユーザー名
パスワード
$ sudo flaggie openssl -bindest  <ーーNGでした。ここでPCの表示は-bindestは妥当で無い   
$ sudo emerge gnome-base/gnome-light   <ーーUSE="を使用しなさいとの表示 スクリーンショトを撮ってスクリーンショトを見ながら打ち込んで、終了で
なので
$ sudo emerge lxde-base/lxde-meta      <ーーソース10より
47個 20:59-21:15
$ sudo su
以下 ソース1より
# emerge xf86-input-evdev
# emerge lxdm

ディスプレイマネージャーを設定。
# nano /etc/conf.d/xdm
DISPLAYMANAGER="lxdm"         <--今ここ

一応LXDEが起動するように設定。
# nano /home/ユーザー名/.xinitrc   
exec startlxde

dbusとxdmを自動起動するように設定。
# rc-update add dbus default
# rc-update add xdm default
これで仮想マシンの電源を投入するとLXDMでログインしてLXDEの画面が出てきた。
おめでとうございます。これが実機でOKなのかは不明。V-BOXではNG。
--------------------------------------------------
以下は私が勝手にやった事。
# emerge porthole
# emerge opera
# emerge leafpad
ここでOperaを起動で文字化けでフォントが不足なのが判明、知ってはいましたが。
# porthole    portholeを起動
vlgothic、ipaex、ipamonafont、ja-ipafonts、takao-fonts、unifont、
ubuntu-font-family、alsamixergui、alsa-oss、clementine、file-roller、       
clementinealsamixerguiがメニューに表示されず、何故だ?
端末で
# emerge clementine でメニューに表示されました。portholeでは
インストール出来ていなかったと思われます。
端末で$ clementine で変化なしでしたので。
でclementineを起動でスピーカーから音声が出ず。
# emerge alsamixergui失敗 エラーの英語の表示
# emerge radiortay    起動でスピーカーから音声が出ず。
ここでBackupを取る。
OperaはOpera12.16を起動で
12.00のtarを落として展開して起動でFirefoxのtarを落として展開して起動出来た。
Operaは12.16だとFirefoxのtarが落とせない。                    

参考http
http://882323836.hatenablog.com/entry/2014/07/03/073525  

下記はまだ未インストール このまま未インストールでいいのかは不明。
# emerge app-misc/screen
# emerge dev-vcs/git  <ーー131個emergeで2時間掛った。
 
ソース 1
VirtualBoxGentoo/Linuxのインストールしたときのメモ 2014-05-28
http://k-side.hatenablog.jp/entry/2014/05/28/171801 

ソース4  

GentooVMWareにインストールしてみた | Aruneko的PCのような何か

http://www.aruneko.net/archives/1189      <--これも意味深

 

Gentoo LXDE ぐぐって

ソース10

LXDE

https://wiki.gentoo.org/wiki/LXDE 

長く成ったのでpart2へと続く    part2はまだ書いていません。

http://882323836.hatenablog.com/entry/2015/08/10/003534

ここまででOKです。以下不要  <ーーこれが本当の以下不要

*********************************************************************

---------------------------------------------------
<ここからGNOMEをインストールする場合の参考用の開始>
以下はGNOMEをインストールする場合の参考用
GNOME/Guide - Gentoo Wiki
 
USE="-qt4 -kde X dbus gtk gnome"
# echo "gnome-base/gnome-session branding" >> /etc/portage/package.use
#  emerge gnome-base/gnome

最小限の GNOMEのインストールの場合は
#emerge gnome-base/gnome-light
# env-update && source /etc/profile
 
# /etc/init.d/dbus start
# rc-update add dbus default
 
plugdevグループが存在することを確認します。 それがない場合は、そのグループの各GNOMEユーザメンバーにするが、これはオプションでステップすることをお勧めします(グループはもはや一般的ではありません)。
 
# getent group plugdev
 plugdev:X:104:

GNOMEユーザーのユーザー名で、次のコマンドで<ユーザー名>に置き換えます。

root # gpasswd -a <username> plugdev
 
$ echo "exec gnome-session" > ~/.xinitrc
$ startx
<ここまでGNOMEをインストールする場合の参考用の終了> 
 で、結果はemerge出来なくて、終了。
-------------------------------------------------------
 

ソース4  

GentooVMWareにインストールしてみた | Aruneko的PCのような何か

http://www.aruneko.net/archives/1189      <--これも意味深

ソース4の人は上級者、達人レベル、肝心な所が端折って書いて有るので、よく分からない。

 

これにawesomeならインストール出来ました。キーボード入力もOKで機能しました。
が、使い辛いので・・・・・
何処かで、awesomeはLXDE、Xfce4などとは違う範疇の物だと書いて有りました。
結論として、いじり回すのならゲストではvmware-playerよりもV-BOXの方が遥かにいい。
V-BOXでやると、何故かserver error表示が出てNG。
ここまででOKです。以下不要
*********************************************************************
*********************************************************************
*********************************************************************
 追記、さらに粘って
を参考にして
awesomeをインストール出来たようです、ただし使用方法は全く知らないので
使用できませんが、こんな画面がでる のスクリーンショット画面が表示でした。
2012年1月にvmware-playerゲストでインストールした時もawesomeが最初にインストール出来ました。
 
 

ソース4  

GentooVMWareにインストールしてみた | Aruneko的PCのような何か

http://www.aruneko.net/archives/1189          <--これも意味深

ソース4の人は上級者、達人レベル、肝心な所が端折って書いて有るので、よく分からない。

 
結局これまでで2回目の物がxtermでキーボード入力がOKの出来たが、コマンドが仕様変更前で作業なので、ダメだと思う。
# mount -t proc proc ./proc <ーー仕様変更でproc noneproc procに成った。
2回目の物はここをproc noneで作業。
# mount --rbind /sys ./sys   <ーー仕様変更で追加された。
2回目の物はここを抜かしている。
part9は一応最新wikiで作業でxtermでキーボード入力がOKの物が出来ました。
 
ジェンツーペンギンでGUIで若干netに接続しやすいのは、vmware-playerゲスト。
実機環境に近い方はV-BOXゲスト。これはibus-mozcで。
ここまででOKです。以下不要
*********************************************************************
*********************************************************************
*********************************************************************
以下はソース1より2014年5月末頃のLXDEのインストール方法
# emerge app-misc/screen
# emerge dev-vcs/git

# emerge lxde-meta
# emerge xorg-x11         emergeする順番が違って来るがどうなのか?
# emerge virtualbox-guest-additions  <ーこれは効能が無いのでemergeしない
# emerge lxdm 
# emerge twm           
# emerge xf86-input-evdev    

# nano /etc/conf.d/xdm
DISPLAYMANAGER="lxdm"

# nano /home/ユーザー名/.xinitrc
exec startlxde
# rc-update add dbus default
# rc-update add xdm default   <ーーこれは以前実機にインストールを
チャレンジした時に xdmは存在しない と言うPCの表示だった気がする。が仕様変更
前のコマンドで打ち込んだ所が有るので。 4回目はOKでした。
これで仮想マシンの電源を投入するとLXDMでログインしてLXDEの画面が出てきた。
こう成って欲しい物です。

ソース 1
VirtualBoxGentoo/Linuxのインストールしたときのメモ 2014-05-28
http://k-side.hatenablog.jp/entry/2014/05/28/171801